株式会社Kore-nani

投稿者: | 2017-01-01

画像:Korenaniより引用


株式会社Kore-naniは、2017年に設立された企業。名古屋市に拠点を置き、外国人向け翻訳アプリ制作などインバウンド事業を中心に展開している。

概要

株式会社Kore-naniは外国人の言語的バリアを除去することを目的としたインバウンド事業を行っている。外国人が受け取った郵便物を写メすることで、すべきことを教えてくれる「Kore-nani」というアプリを運営。

創業理由

創業者である中村氏は外国人の知り合いと話す機会があり、その際、行政から届く手紙を「これなに」と外国人が言っていたという。中村氏はその経験をきっかけに起業。また、中村氏自身も外国に行くと、言語のバリアで何もできない・やりたいことができないと感じており、言語のバリアを崩し外国人に本来の自分を出してほしいという本人の思いもある。

事業内容

  • 翻訳アプリの開発
  • 郵便物の翻訳
  • 機械学習による言語の翻訳
  • 外国語のメニューの作成

ビジネスモデル

フリーミアム(広告によるマネタイズ)

その他

沿革

  • 2017年1月創業

株式会社Kore-nani
代表者:中村師
設立:2017年1月
資本金:不明
事業内容:インバウンド事業
決算:不明
売上高:不明
社員数:不明
公式HP:株式会社Kore-nani公式サイト
本社住所:岐阜県岐阜市金園町1丁目3番地3クリスタルビル1階
参考文献