クルマ×スマホのスタートアップQUがカーケア版UBER「Cuculus (ククラス)」の事前登録を開始

投稿者: | 2016-12-07

画像:Cuculas

画像:Cuculas

今年5月にガソリン価格検索アプリ「QU」をローンチした株式会社QUが、12月よりカーケア作業を代行するオンデマンドサービス「Cuculus (ククラス)」の事前登録を開始したことを発表しました。

同社は名古屋市天白区に本社を置く「クルマxスマホ」のスタートアップ企業。ドリコム出身の創業者によって運営されており、カーライフに特化したシェアリングエコノミーサービスを開発しています。

Cuculusの事業モデル

Cuculusの事業モデル

Cuculusでは、カーケアの依頼人とその近隣で時間のある人をスマホアプリでマッチングさせ、カーケアを代行するサービスです。依頼人は余った時間を有効活用できることができ、まさにカーケア版のUBERとも言えるサービスとなっています。

12月5日より事前登録を開始しており、今ならサービス開始後に1000円分のクーポンを獲得することができます。来年4月にはエリア限定でβ版をローンチし、10月には本リリースを控えているとのこと。今までにないタイムシェアサービスをぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

QUは、一般企業とスタートアップを繋げる日本IBMのプログラム「IBM® BlueHub(ブルーハブ)」に参加しており、12月7日に開催されるみずほ証券主催のInnovation Field 2016でもCuculusの発表をする予定です。