株式会社RAKUDO

投稿者: | 2017-01-01

画像:株式会社RAKUDOより引用


株式会社RAKUDOは、名古屋市中区に本社を置くデジタルファブリケーションのスタートアップ企業である。

概要

2015年5月に創業者の大瀧氏がフリーランスとして活動を開始した事業が株式会社RAKUDOの原型である。3Dプリント事業の「fabcube」などのデジタルファブリケーション分野のデザイン開発を行なっている。

社訓

楽しく働く、楽に働く、人を助ける、いいアイデアは実現させる、相手を理解する、妥協しない、感謝する、知らないことを知る、大切な人との時間をつくる、企業という枠にとらわれない(企業十訓)

事業内容

fabcube

画像:fabcubeより引用


fabcubeは、株式会社RAKUDOの3Dプリント事業部の名称である。

ビジネスモデル

受託開発、スクール事業など。

RELEASE PAD


RELEASE PADは、RAKUDOのIT事業部で、ITコンサルティング、ソリューション、開発をメインに事業展開をしている。提供しているサービスを検索することができ、幅広い言語やフレームワークに対応することが可能。

沿革

  • 2015年5月:大瀧氏が個人事業「rakudo」を開始
  • 2015年6月:3Dプリント事業部「fabcube」を設立
  • 2015年9月:cre8 BASE KANAYAMAにてワークショップを開始
  • 2016年1月:株式会社RAKUDOを設立

主要メンバー

  • 大瀧 達生
  • Cooper Marcos

株式会社RAKUDO(RAKUDO Inc.)

代表者:大瀧 達生
設立:2016年1月
資本金:不明
事業内容:デジタルデザイン
決算:不明
売上高:不明
社員数:不明
公式HP:株式会社RAKUDO
本社所在地:愛知県名古屋市中区錦1-17-13名興ビルディング2F

参考文献 & 関連サイト