スイムテックが水泳コーチ特化型求職者支援サービス「スイミング求人NEXT」を開始

投稿者: | 2019-12-10
Pocket

画像:プレリリースより引用

「“水泳×IT”を軸に水泳業界を革新する」をビジョンに掲げる、株式会社スイムテック(本社:名古屋市中区)は、12月1日より、水泳コーチに特化した求職者支援サービス「スイミング求人NEXT」を開始することを発表しました。「スイミング求人NEXT」は、アルバイトから正社員まで幅広く、求職者と求人企業の最適なマッチングを支援する水泳コーチ特化型求職者支援サービスです。

画像:スイムテックHPより引用

株式会社スイムテックは、IT(テクノロジー)の力を駆使し、水泳界の問題を解決する企業です。 水泳特化型Webプラットフォーム事業「スイミング情報ネット」の運営、スイミング特化型人材紹介事業「スイミング求人NEXT」の運営、WEB集客支援事業、イベント事業を展開 しています。

現在、日本全国で1,000以上のスイミングクラブが存在すると、日本スイミングクラブ協会が発表しています。東京、愛知、大阪に100以上のスイミングクラブがある中で、水泳コーチの確保などの問題を抱えています。スイムテックは、今回発表した「スイミング求人NEXT」で水泳コーチ人口の最大化を目指していくとのことです。