クラッソーネと日本パーキングが業務提携|空き家解体後の土地活用サポートを開始

投稿者: | 2021-05-14
Pocket

画像:プレスリリースより引用


株式会社クラッソーネ(愛知県名古屋市、代表取締役:川口 哲平、以下「クラッソーネ」)と、日本パーキング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:玉井 克彦、以下「NPC」)は、双方の利用者の更なる利便性の向上を目指し、5月14日から業務提携を開始しました。

クラッソーネが展開する解体工事領域の一括見積もりWebサービス「くらそうね」では、近年、空き家解体に関する相談が増えており、解体後の土地を駐車場として活用したいという利用者のニーズに応える解決策を検討していました。一方で、NPCも土地の活用を希望する利用者に、最適な見積もりが出せないことや、エリアによっては解体工事が提案できないケースが課題としてあげられていました。
今回の提携により、「くらそうね」の利用者をNPCに紹介し、NPCの利用者を「くらそうね」に紹介することで、利用者により最適なサービスを提供することが可能になります。

空き家を取り巻く環境

総務省が令和元年9月30日に発表した平成30年住宅・土地統計調査によれば、全国の空き家は848万戸、全住宅に占める空き家の割合は13.6%となり、過去最高となっています。さらに、2038年には国内の空き家率は現在の2倍強の30.5%になる可能性があるともいわれ、「空き家問題」として社会課題に挙げられています。クラッソーネが実施した「空き家所有者の意識調査」によると、空き家放置の理由として「売却や賃貸を希望するが買い手/借り手が見つからない」(43.5%)「活用もしくは処分するにしてもお金がかかる」(30.5%)との声が多く、空き家活用/処分が進まない背景に、空き家の流通性や市場価値が低い「負動産問題」に加え、空き家活用/処分に伴う「コスト問題」により空き家活用が難航する一因になっていると推察しています。

会社概要

■株式会社クラッソーネ
本社:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5丁目7番30号 名駅東ビル4F
代表者:代表取締役CEO 川口 哲平
設立 :2011年4月1日
資本金:952,985,520円(資本準備金含む)
URL:https://www.crassone.co.jp
事業内容:解体工事と外構(エクステリア)工事領域で、全国約2,800社の専門工

■日本パーキング株式会社
本社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目4番地 東京建物神保町ビル
代表者:代表取締役社長 玉井 克彦
設立 :1989年6月
資本金:1億円
URL:https://npc-npc.co.jp/
事業内容:時間貸し駐車場・月極駐車場の運営、管理