名古屋近辺のドローン事業を行う企業6社

Pocket


世界で初めて産業用ドローンを販売したのは、実は日本のヤマハでした。ドローンは、無人航空機のことで、一般に知られているマルチコプターに限りません。2020年度の日本国内のドローンビジネスの市場規模は1,841億円と予測され、2019年度から432億円増加(前年度比31%増)しています。2021年度には約2,300億円に拡大し、2025年度には、2020年度の3.5倍の約6,500億円に達すると見込まれています。

ドローンは今では土木・建築、農業、点検、公共のようなさまざまな分野で活躍しています。サービス市場も、製造市場と周辺サービス市場に分かれて今後の拡大が見込まれています。今回は、ドローンを軸に事業展開をする名古屋近辺の企業をご紹介します。

株式会社デジタルダイブ(名古屋市中区)

画像:株式会社デジタルダイブ HPのスクリーンショットを引用

デジタルダイブは、ドローンとCloudによるIoT分野を研究開発している会社です。ドローン導入・活用について企業コンサルティングやセミナー講演を実施するドローン・エンバジェリストも存在しています。

Web制作会社として、大手上場企業や官公庁・行政を中心に制作実績があります。

関連リンク

株式会社PRODRONE(名古屋市天白区)

画像:PRODRONE 公式HPより引用


PRODRONEは、世界屈指のトップパイロットたちが開発地0無に携わり、高品質、高信頼な機体を生み出す体制が整った会社です。ソフトウェハにおいても、産業用ドローンの現場で求められる機能を盛り込んだプラットフォームを複数準備しています。

関連リンク

サイポート株式会社(名古屋市中区)

画像:サイポートHPのスクリーンショットより引用


サイポート株式会社の、ITインフラ設計構築業務、制御システム開発で培われた技術力を基に、2017年4月から、ドローン事業部を開設した会社です。

コンプライアンスの相談、空撮業務の依頼、機体購入のサポートや整備点検などドローンにまつわるトータルサポートを行なっています。

関連リンク

株式会社ポラリスエクスポート(名古屋市中区)

画像:ポラリスエクスポート HPより引用


ポラリスエクスポートは、ドローン・ラジコン・次世代モビリティを中心として厳選された商品をさまざまな販売チャネルを用いて提供しています。官公庁・公的機関、教育機関、テレビ局などのインフラにドローンを納入した実績を持っています。
加えて、ドローン資格取得のための教育や法令に関する理解のための教育活動、導入から運用までサポートに取り組んでいます。

関連リンク

株式会社シーテック(名古屋市中区)

画像:DRONE-SERV HPのスクリーンショットより引用


シーテックは、ドローンを用いた点検。調査を代行するサービス「DRONE-SERV」を展開しています。4Kカメラ、望遠カメラ、赤外線カメラを用いて、危険な場所でも安全に安価に高精度な点検・調査が実施できます。

関連リンク


株式会社Fornature(名古屋市中区)

画像:ドローンスクール名古屋校 HPより引用


Fornatureは、ドローンスクールを運営する会社です。JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)認定スクールとして、無人航空機運航上の安全に関わる知識と高い操縦技能を有する人材を育てるインストラクターが在籍しています。

関連リンク

【PR】東海エイチアール株式会社の新規事業開発実務サービス


東海地域で新規事業開発をご検討している企業担当者様へ。東海エイチアール株式会社の新規事業開発実務サービスなら、短期間で貴社内に開発チームを設立します。新規事業開発に強いジモトの若手人材が、貴社のプロジェクトに直接参画。地元大手 / 老舗企業様の社内ベンチャー立ち上げ・新商品開発の実務に強みを持っています。再現性の低い新規事業開発だからこそ、立ち上げパートは弊社にお任せください!

今すぐのご連絡をご希望の場合はこちらのフォームへご入力ください。