IoT」タグアーカイブ

【8月10日(月)応募締切】名古屋市主催 AI・IoT人材BOOSTプログラムが9月上旬スタート

投稿者: | 2020-07-28

経済産業省が2018年に発表した『DXレポート』によると、「企業はDXの必要性を理解しているものの、既存システムの老朽化・複雑化・ブラックボックス化やIT人材不足によって、2025年~30年の間に最大12兆円の経済損失が… 続きを読む »

#NALIC特集 株式会社HACHIX|AI・IoT・ロボティクスを融合させるベンチャー企業

投稿者: | 2020-06-30

現在、私たちの未来を創り出す最新技術のうちでも、特に大きな注目を集めているのが、AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)さらにはロボティクスです。世界にその名を轟かせている大企業から中小企業まで、… 続きを読む »

保育園向けITサービス、ユニファが約35億円の資金調達を実施

投稿者: | 2019-10-06

ユニファ株式会社(本社:愛知県名古屋市)は、シリーズCラウンドとして国内外の新規投資家および既存株主を引受先とした第三者割当増資により、合計約35億円の資金調達を実施したことを2019年9月27日に発表しました。ユニファ… 続きを読む »

産業用ドローンを開発するプロドローンが、KDDIと資本提携・業務提携をさらに強化

投稿者: | 2018-04-18

産業用ドローンを開発・製造する株式会社プロドローン(本社: 愛知県名古屋市中区)が、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区)との間で、追加出資に関する資本提携、業務提携契約を締結したと発表しました。これにより、プロド… 続きを読む »

中部電力アクセラレータプログラム最終審査会レポート|全9社のピッチ内容を紹介

投稿者: | 2018-02-16

「中電」の略称でお馴染みの中部電力が実施するアクセラレータプログラム「COE(声)Business factory 2017 -中部電力 Accelerator Program-」の最終審査会が、名古屋市東区の東桜会館に… 続きを読む »

凸版印刷グループとの事業提携・10億円の資金調達・新規事業リリースを同時発表|ユニファ土岐氏が考える「スマート保育園構想」とは?

投稿者: | 2017-12-20

待機児童・保育士不足・睡眠中の事故など、保育現場における諸問題を解決するユニファ株式会社。今年10月に10億円の資金調達や新規事業『るくみー午睡チェック』のリリース、凸版印刷グループのフレーベル館との事業提携など立て続け… 続きを読む »

中部電力アクセラレータプログラム2次審査会レポート|地元名古屋のベンチャー企業も参加

投稿者: | 2017-11-28

「中電」の略称でお馴染みの中部電力が提供するアクセラレータプログラム「COE(声)Business factory 2017 -中部電力 Accelerator Program-」。7月の募集から約半年かけて進む同プログ… 続きを読む »