イノベーションで危機を乗り越える|フューチャーコンパス第19回講演会が10月30日に開催

投稿者: | 2020-09-16
Pocket


2020年10月30日(金)に、フューチャーコンパス第19回講演会がナゴヤイノベーターズガレージにて開催されます。

講演:イノベーションで危機を乗り越える
講師:BCG Digital Ventures,Managing Director & Partner, Japan Head 平井陽一朗氏
主催: 一般社団法人中部圏イノベーション推進機構

内容(平井氏より)

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、多くの企業が危機的な状況にある。企業がこの危機を変革のチャンスととらえ、変革を一気にやり切れるかどうかに、ニューノーム(新たな行動規範)での生き残りがかかっている。中でも変革の起爆剤となりうるのは、イノベーションの力である。今回は、私がこれまで企業変革やイノベーションを支援してきた経験をもとに、「変革をやり切る力」を支える組織や企業風土に焦点を当て、経営リーダーとして必要なアクションを解説する。

詳細

※感染症拡大の状況により講師が会場に来られない可能性もございますので、ご了承ください。

日時:2020年10月30日(金)18:30 ~ 20:00
会場:ナゴヤイノベーターズ ガレージ(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4F)※駐車場はありません
定員:オンライン参加 95名、会場参加 30名
申込締切:2020年10月28日(水)満員になり次第、締め切りとなります
参加方法:申し込みページからフォームに入力
オンラインの参加方法:オンライン参加申込者にのみ、ZOOMウェビナー参加URLをご連絡いたします。
※参加URLは10/30 (金)までにメール送信いたします。
※お手数ですが、お申し込みは1名様ずつのご登録をお願いいたします。

講師紹介

平井陽一朗氏|BCG Digital Ventures,Managing Director & Partner, Japan Head
三菱商事株式会社を経て2000年にBCGに入社。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパン、オリコンCOO(最高執行責任者)、ザッパラス社長兼CEO(最高経営責任者)を経て、2012年にBCGに再入社。リース会社やCS放送チャンネルを始め、数々のインターネット系プラットフォームやメディア、コンテンツ、eコマースビジネスの立上げなど、ほぼ一貫して新規事業、事業開発/プロデュースを手掛けてきている。その1つとしてBCGにおいてもBCGデジタルベンチャーズ(BCGDV)東京センターの創設をリードし、2016年4月の同センター開設後は、BCGDVジャパンヘッドとして、これまでの経験を活かし、新規事業アイデアの創出、新規事業の出資を含めた立上げなどを指揮している。現在同社の出資するデジタル系合弁会社数社の役員も兼務している。