2020年度『Tongaliビジネスプランコンテスト』開催|9月22日応募締め切り

投稿者: | 2020-09-14
Pocket

学生ベンチャーの創出と起業家育成を目的とする「Tongaliプロジェクト」。その「Tongaliプロジェクト」主催の『Tongaliビジネスプランコンテスト2020』が10月10日(土)に開催されます。今回で4度目の開催となります。

過去の出場チームが熱い

Tongaliプロジェクトとは、アイデアの創発から起業までを支援する東海発の起業家育成プロジェクト。Tongaliビジネスプランコンテストで入賞したチームは、数ヶ月を目処に、メンタリングや研修を受けて、ビジネスプランをブラッシュしていきます。
昨年度最多の賞を獲得したFiberCrazeは、Infection Barrier (クレージング法を用いた感染症防止衣類の開発)をテーマに発表。その後も起業家支援プログラムを活用し、社会実装に向けて準備を進めています。その他の受賞者も、同コンテストを経て、さらなる活躍を遂げています。

優秀チームには活動支援金やビジネスチャンスも

優秀なビジネスプランを発表したチームには事業化支援プログラム「リーンローンチパッド名古屋」の参加権や、Tongaliハウス1年間使用権、コワーキングスペース「なごのキャンパス」のドロップインチケットのほか、活動支援金が提供されます。

また、今年度はNICT(※1)とNEDO TCP(※2)とも連携し、NICTが実施する起業家甲子園全国大会への推薦や、NEDO TCPの支援プログラムへの選抜も行い、これまでにないほどの多数のチャンスとなっています。
※1…情報通信研究機構(NICT: National Institute of Information and Communications Technology)
※2…新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO:New Energy and Industrial Technology Development Organization)

2021年3月(予定)には、出資およびアクセラレーションプログラム等のオファー獲得を目指し、投資家や企業を招いたDemoDayを開催します。大きな支援が得られる機会となっていますので、事業化を目指す強い想いのある方のご応募をお待ちしております。

イベント詳細

応募期間:2020年8月24日(月)~9月22日(火)
応募資格:東海地区(愛知県・岐阜県・三重県)の大学および大阪大学・熊本大学の学部生・大学院生・ポストドクターが代表者で構成されるチームまたは個人
予選会開催日時:2020年9月26日(土)13:00~17:00(予定)※予選会の一般の聴講は受け付けておりません。
本選開催日時:2020年10月10日(土)13:00~17:00(予定)
会場:ナゴヤイノベーターズガレージ(愛知県名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク4F)アクセスはこちら

本選のライブ配信という楽しみ方

今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、審査員および登壇者は対面、聴講者についてはオンライン配信を予定しています。例年に負けず、オンラインでも学生らの熱意をお届けします。発表をライブで見たい方、学生のアイデアに興味がある方、学生を応援したい方、どなたでも大歓迎ですので、お気軽にご視聴ください。
聴講のお申込みはこちらから
ビジネスプランコンテストの詳細はこちらから