名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社がメニューグルメサイトを運営する株式会社SARAHに出資

投稿者: | 2017-10-26
Pocket

名古屋テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中区、通称メ~テレ)の子会社である、名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社(本社:名古屋市中区)は、料理メニューからレストランを探せるグルメサイト『SARAH』を運営する「株式会社SARAH」(本社:東京都渋谷区)に出資しました。SARAH社は、資金調達を経て、更なるサービスの拡充を図ります。

名古屋テレビ・ベンチャーズ第二号の出資

名古屋テレビ・ベンチャーズは、メ~テレのコーポレートベンチャーキャピタル。「東海地方から世界を変える、世界から東海地方を変える」をミッションに、2017年4月に設立されました。

同社は、活力あるベンチャー企業のアイディア・人材・事業推進力との連携により、地域社会の発展に寄与する新たな事業の開発・推進を目指しています。そんな中、10月4日には、保育園・幼稚園の社会的課題を解決するサービスを提供するユニファ株式会社(本社:名古屋市中区)への出資を発表。今回のSARAH社への出資は、第二号案件となります。

食べたいメニューからレストランを検索できるグルメサイト『SARAH』

SARAH公式ホームページのスクリーンショット

SARAH社が運営するメニューグルメサイト『SARAH』では、全国約200万件のレストランの中から、麻婆豆腐、シチュー、かき氷などといった、メニュー単位でのレストラン検索が可能です。掲載されている写真とレビューは、ユーザーにより投稿されたもの。2015年のサービスリリースから、投稿は約20万件を突破しています。さらに、ユーザー数は前年比で10倍と、現在も成長中のサービスです。

SARAH社は、これまでに2度の資金調達を実施。今回は、名古屋テレビ・ベンチャーズ含む3社から、総額8,000万円の資金を調達しました。資金調達の目的は「サービスの質向上」「プロモーション」「採用」の3つ。サービスにおいては、検索項目の強化やアルゴリズム改善、さらには人工知能を活用していくことで、更なる機能の拡充を図ります。

名古屋テレビ・ベンチャーズ代表の伊藤 貴宣氏は「SARAHと当社グループとの事業連携により、視聴者の利便性向上やサービスの拡大を目指していきます」とコメント。今回の出資が、東海地方の発展につながることが期待されています。