マップフォーがNVIDIA「Inception Program」のパートナー企業に認定

投稿者: | 2020-12-09
Pocket

画像:プレスリリースより引用

高精度三次元地図、自己位置推定技術を開発・サービス提供している株式会社マップフォー(本社:愛知県名古屋市)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA CorporationのAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

NVIDIAはアメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く大手半導体メーカー。コンピューター、ロボット、自動運転車の中枢に組み込まれるGPU(Graphics Processing Unit)の開発などで、ビジュアルコンピューティング分野を牽引しています。

NVIDIA Inception Program とは

NVIDIAが提供するスタートアップ支援プログラム。AIやデータサイエンスの進歩に伴い、業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業の養成を目的としています。スタートアップ企業の持つ潜在能力を解放するため、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで、現行のメリットのカスタムセットを含んだ仮想インキュベータープログラムとして設計され、製品の開発や試作、導入などの幅広い段階で新たなビジネスの発展を支援します。

株式会社マップフォーは、『3D空間を認識し、創造する』というビジョンのもと、高精度三次元地図、自己位置推定技術に焦点を当てて研究開発、事業開発を行なっています。今回のプログラムへの加入を契機に、NVIDIA社のGPUを活用した高速な地図作成の実用化及び並列分散技術によるクラウド上でのスケーラブルな地図データ基盤の構築を更に推進していくとのことです。