名古屋大学オープンイノベーション拠点でR&Dベンチャーイベントを5月11日に開催 #OICXイベント

投稿者: | 2018-04-10
Pocket

昨年10月より本格的に運営を開始した名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX [オイックス])にて、R&D(研究開発)ベンチャーとして活躍する名古屋大学発ベンチャー3社の代表を集めたトークイベントが、5月11日に開催されることが決定しました。

OICXとは?


名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX [オイックス])は、名古屋大学が運営する、学生ベンチャーエコシステムの形成を目的としたインキュベーション施設です。自動運転のスタートアップ企業ティアフォーグループをはじめとしたベンチャー企業7社が入居しており、鉄鋼業の商社である岡谷鋼機がスポンサーとなって運営されています。

若手ベンチャー経営者3人が登壇

同イベントで登壇するのは、トライエッティング長江氏・マップフォー橘川氏・オプティマインド松下氏の3人。トライエッティングは昨年10月に約1.2億円の資金調達を行ったSaaS型AIベンチャー、マップフォーは自動運転向け3次元地図技術の開発を行うベンチャー企業、オプティマインドは日本郵便のオープンイノベーションプログラムで最優秀賞を獲得した物流領域のベンチャー企業であり、代表が3社とも20代の若手経営者である点も含め今注目のラインナップとなっています。

当日は、Nagoya Startup News 編集長の若目田をモデレーターとして『超若手名大発ベンチャー起業家3人に聞く、R&D成功メソッド』というテーマでトークセッションを行う予定です。

イベント詳細

日時:2018年5月11日(金)19:00〜22:00
参加費:1000円(交流会のドリンク・スナック付き、領収書が必要な方は受付にまでお申し付けください)
参加対象:イベント参加登録ページにてお申込された方
定員:30名
主催:名古屋大学、OICX
場所:名古屋大学オープンイノベーション拠点(OICX)
〒450-6627 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階

イベントお申込ページはこちらから