株式会社SMBの営業支援ツール『BizLib(ビズリブ)』

投稿者: | 2017-04-25
Pocket

知多郡東浦町に本社を置く株式会社SMBが、営業マンをサポートし、営業活動を効率化するためのアプリ『BizLib(ビズリブ)』をリリースしています。

株式会社SMBは、2007年に設立された、システム・アプリの開発を主要事業とする企業。システムだけではなく、看板やホームページ、チラシ・名刺などのデザイン制作も手がけており、顧客へのトータルサポートサービスを展開しています。

正しく適切な情報は、現場・経営に最良の判断をもたらすと考えたSMBは、営業マン目線で開発した営業支援ツール『BizLib』を開発しました。

営業支援ツール『BizLib』とは

『BizLib』は、社内向けの業務管理ツール。企業の資産とも言える営業情報を、場所や端末を選ばず、社内全体で共有・視覚化することができます。

“Liberation from Biz’ Loss”=“ビジネス上のロスからの解放”というビジネスマン共通の思いを込めて、『BizLib』とネーミングされました。

多数の機能を持ちますが、必要な機能のみを優先できる引き算発想の業務管理ツールです。

「営業熱心機能」がコア

営業マン目線で開発を推進し、チーム全体で成果を出せる仕組みを追究した『BizLib』。そのコアとなるのは、営業・外勤にフォーカスした「営業熱心機能」(営業記録)です。

GPS機能により地点登録と訪問履歴を管理できるシンプルな機能で、この機能からスピンアウトした個人向けアプリ『LifeLib』もリリースされています。

さらに、スケジュールや業務日報を組み合わせることで、営業活動を営業マン任せにするのではなく、社内全体で効率的な顧客情報を管理できます。これにより、営業マンが集めた貴重な情報を有効化。売上げ・利益アップへの種となります。

その他の機能も多彩

『Bizlib』公式HPをスクリーンショット

製造業には欠かせない生産・工程管理のガントチャートを作成できる、「プロジェクト機能」も搭載。商談やプロジェクトの進捗状況も一覧することができます。

スケジュール機能と連携させることで個人に頼らない情報管理を可能にする「タスク管理機能」、会議室や社有車をブッキングする「簡易設備予約」、社内SNSツールなど、多彩な機能で営業活動をサポートします。

管理者向けの分析機能も実装されているので、営業マンが集めた情報をより実用的な形での共有も可能。上司が効率的に状況を把握し、素早く的確な判断を下すことにもつながります。

『BizLib』の拡張機能

『Bizlib』公式HPをスクリーンショット

『BizLib』は、ユーザーのニーズに合わせた拡張機能の追加などのカスタマイズにも対応しています。

タイムカードや在庫・物件管理、社内外とのコラボレーションを可能にするセキュリティ面を重視したファイル共有など、さまざまな拡張機能を展開。これらを組み合わせることにより、自社に最適なツールへと進化します。

 

営業効率の向上と、営業マンのサポートをより充実させるためのツール『BizLib』。これからの時代に必要とされる「社内コミュニケーション」をさらに活発化させるツールとしても活躍してくれそうですね。

詳細のお問い合わせは『BizLib』公式HPからどうぞ!