解体工事の一括見積りWebサービス「くらそうね」が約8億円の資金調達を実施

投稿者: | 2020-12-23
Pocket

画像:プレスリリースより引用

解体工事の一括見積りWebサービス「くらそうね」を開発・運営する株式会社クラッソ―ネ(本社:愛知県名古屋市)は、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社(本社:東京都千代田区)、Bonds Investment Group株式会社(本社:東京都渋谷区)を引受先とする第三者割当増資により、約8億円の資金調達を実施しました。

出資者

JICベンチャー・グロース・ファンド1号投資事業有限責任組合
JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社

BIG2号投資事業有限責任組合
Bonds Investment Group株式会社

解体業界のDX化を推進するWebサービス「くらそうね」

くらそうね」は、解体工事領域で全国約1300社の専門工場会社と施主をマッチングする一括見積りWebサービス。最短1分で、複数のおすすめ工事会社が表示される点が特徴です。解体業界のDX化を推進し、これまで累計3万8,000件以上の見積もり依頼実績を有します。

今回の資金調達により、「くらそうね」のブランド認知拡大と開発体制強化を推進し、さらなる事業拡大を目指します。

出資者からのコメント

JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社 代表取締役社長CEO 鑓水英樹 氏
「当社のみならず、施主様、工事会社様、国や地域社会の皆様にとって有益な、四方良しのサービスに成長する事を確信し、この度出資を決定致しました。ベンチャー企業への支援を通じ、日本の幅広い産業へのリスクマネーの呼び水効果となることを目指しています。 」

Bonds Investment Group株式会社 パートナー 日野太樹 氏
「クラッソーネの更なる事業成長に期待し、追加投資させていただきました。建物の解体市場、および『豊かな暮らし』へのソリューションとして、更なる事業発展と、より社会へ貢献していく企業になることを楽しみにしております。」