株式会社スタメンが東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場

投稿者: | 2020-12-29
Pocket

画像:プレスリリースより引用

エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」を開発・運営する株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市)は、2020年12月15日、東京証券取引所マザーズへ新規上場しました。

東京証券取引所マザーズへの新規上場について

詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。

また、2020年12月15日よりIRサイトが公開されました。

代表取締役社長 加藤厚史氏よりメッセージ

‘’’
はじめに、新型コロナウイルスに罹患された方々ならびにご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。また、この感染症の予防と治療に従事されている方々に、感謝の意を表します。

当社は、2020年12月15日に東京証券取引所マザーズ市場に新規上場いたしました。これもひとえに、これまでサポートいただきました皆さまのご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

当社は「1人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める」という経営理念のもと、「人と組織」の強さを具現化するエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」を創業事業として、2016年に設立された会社です。事業の成否を左右するのは「人と組織」の強さであると考えているからこそ、これからもTUNAGをご利用いただいているお客様はもちろんのこと、当社自身のエンゲージメント醸成に、引き続き注力をして参りたいと思います。

そして、この度の株式上場を機に、株式公開企業としての責任を自覚し、今後ともステークホルダーの皆さまに信頼され、広く社会貢献できる企業となっていけるよう、役職員が一丸となって精励してまいる所存です。ここに謹んでご挨拶申し上げますとともに、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

‘’’
同社HP「代表メッセージ」より引用

エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」

画像:プレスリリースより引用

『TUNAG』は、「社内制度」を軸としたコミュニケーションを行うことで、会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係を築き、エンゲージメント経営を実践するサービスです。会社からの情報共有(社長メッセージなど)、サンクスカード、1on1MTGなど、様々な社内制度の運用改善を行うことができるプラットフォームです。
専任のトレーナーが運用のための制度設計、運用、その後の改善までを一貫して支援します。