株式会社データラーニングが提供する「データラーニングスクール」が「チャットサポートプラン」をリリース

投稿者: | 2021-01-13
Pocket

画像:プレスリリースより引用

株式会社データラーニング(本社:愛知県名古屋市)が提供するオンラインデータサイエンススクール「データラーニングスクール」は、99,800円でデータサイエンスに必要な知識を網羅的に学べる「チャットサポートプラン」をリリースしました。
2021年4月30日までにお申込みした方に関しては、リリースキャンペーン価格の79,800円で受講できます。

データラーニングスクールは、データサイエンスに必要な知識を網羅的に学べることを強みとしたオンライン完結のデータサイエンススクールです。データサイエンティストのためのコミュニティである「データラーニングギルド」へ参加することで、現場で働くデータサイエンティストと交流しながら学習を進められることが特徴です。
講座では、データサイエンスに必要な機械学習の知識はもちろんのこと、ビジネススキルからデータエンジニアリングスキルに渡るまで幅広い領域をサポートしており、実務に近い実践的な能力を学習できます。

学習カリキュラム

週に3回の講座に加えて演習問題を実施。動画ベースの講座で、1週間のうち、自分の都合に合わせて受講スケジュールを決めることができます。

※週20時間前後の学習時間程度の学習を想定

各週でのコース内容(下記参照)は、AI・機械学習の理論だけでなく、データサイエンスを用いたビジネス価値提供までカバーしています。(各週のより詳細なカリキュラムはデータラーニングスクール公式ページより確認可能)

第1週 : 導入
第2週 : データ分析を支える思考プロセス
第3週 : データ分析基礎
第4週 : ドキュメンテーション・レポーティング
第5週 : データベース・集合・BigQueryを用いたSQL入門
第6週 : SQLを用いたアクセス解析実践演習
第7週 : pythonで学ぶ統計学
第8週 : 機械学習前編(教師あり学習)
第9週 : 機械学習中編(教師なし学習、ディープラーニング、強化学習)
第10週 : 機械学習後編(特徴量エンジニアリング、評価手法、実務への適用)
第11週 : データ分析で価値を出すための方法
第12週 : 総括

特徴

【AI・機械学習領域に留まらない幅広い学習範囲】
実際の実務シーンでは、データ分析のプロジェクトを開始する際に、機械学習のモデリングができるだけでは価値を提供することができないシーンが多く存在します。そこで、どのように課題を立て、関係者を巻き込んでいくかも含めて学習することで、より実践で必要とされるスキルを学習できます。

【講座終了後のコミュニティでの学習】
データサイエンス講座の講座期間と同程度、「学習後の実践経験」を重要視。データサイエンスのスキル習得のため実践により近い環境で、具体的な課題に取り組む必要性から「データラーニングギルド」に参加します。現場で働くデータサイエンティストの方と交流を通じて、実務的な経験を積むことが可能です。

【第一線で働くデータサイエンティストが指導】
大手旅行代理店や大手メーカーから、スタートアップ企業に至るまで、幅広い業種業態で10年近くデータ分析の経験がある、データラーニングCAO村上智之氏がメンターとして直接指導。実務での経験に沿った、実践的なアドバイスが受けられます。

【詳細・申込】
公式ページより詳細の確認、無料体験講座へ申込みが可能です。