8月30日締切|地域の未来を拓く共同生活プログラム「はじまりapartment」が入居者募集

投稿者: | 2021-08-20
Pocket

はじまりapartment公式HPのスクリーンショットより引用


株式会社セミコロン(本社:東京新宿区)は豊田市足助町の「地域核エリア再生事業」の一環として、1ヶ月間の地域滞在プログラム「はじまりapartment」の参加者(入居者)を募集すると発表しました。

地域再生事業

近年日本の地方都市や中小規模の市町村では、少子高齢化の影響から活力低下が顕著です。現在のコロナ禍においてリモートワークの浸透による地方回帰の風潮はあるものの、国が目標とする「持続的な発展」が可能となる段階まで活性化させることは難しく、依然として地方の衰退は日本の重要課題として懸念されています。

そしてそれは、愛知県豊田市も例外ではありません。同市は、これからの人口減少や超高齢社会における持続可能な山村地域の実現をめざして、山村地域の拠点の一つ「足助地域核エリア(おもに豊田市足助町)」において、地域が抱える様々な課題を公民連携手法により解決するエリア再生事業に取り組んでいます。今回、その再生事業の一環として、株式会社セミコロンの主催で地域滞在プログラムが始まります。

プログラム概要

はじまりapartment公式HPのスクリーンショットより引用


今回のプログラムでは、地域での活動・事業創造・二拠点生活などに関心を持つ若者8名が参加。豊田市足助町で一ヶ月間に渡って、自由に時間を過ごします。現地で何かしら企画したいことがあれば、運営側がサポートしてくれる体制があるとのこと。また滞在先や公共施設からオンラインで仕事がおこなえる環境が揃い、足助町の静かで集中できる自然環境もリモートワークの場やサテライトオフィスとしての活用を後押しします。

基本的に現地での過ごし方については、参加者各自に委ねられていますが、以下2つのミッションが与えられます。

  • 町の人たちの思いや課題を理解し、地域のポジティブな未来につながる何らかのプランを考えて、終盤に予定される交流会で発表する
  • ここでの日々や発見について、何らかの形で発信する

またプログラムにはIT、食、デザイン、福祉、一次産業、ファッションなど様々な経験や関心を持つ方を積極的に募集しています。さらに同プログラムの運営が挙げる以下の条件に当てはまる方にとっては、特に有意義な時間となるのではないでしょうか。

  • 自身のスキルを活かして活かして町に関わってみたい方
  • リモートワークしながら、仲間と共に地域で新しいことを企ててみたい方
  • 自然や人と触れ合いながら、地域の魅力を自分なりの形で発信してみたい方
  • 2拠点居住や地域での起業、地域コミュニティに関心がある方
  • 異分野の面白い人々と出会いたい方

※応募多数の場合はオンライン面談による審査がおこなわれます。

はじまりapartment公式HPのスクリーンショットより引用

詳細

応募期間:2021年8月30日(月)
滞在期間:2021年10月1日(金)~10月30日(土)
【対象者】
・原則、20歳~35歳前後の方
・原則、期間中2/3以上の日数は滞在宿泊が可能な方
※部分的な参加等については応相談
滞在場所:愛知県豊田市足助町
参加費:2万円(交通費、食事等は各自負担)

香嵐渓でも知られる足助町の町並みは伝統的建造物群保存地区にも指定され、シーズンには40万人以上が訪れる人気の観光地ですが、人口減少や空き店舗の増加などの課題も残ります。同町の未来に向けて行動を起こそうとしている地域の方と共に、何か新しいことを始めたい方は是非入居されてみてはいかがでしょうか。

参加を希望される方は以下フォームよりお申し込みください。