名古屋大学発電子ビームスタートアップのPhoto electron Soulが切削工具メーカーのオーエスジーなどから4.7億円の資金調達

投稿者: | 2019-02-10
Pocket

画像:プレスリリースより引用

名古屋大学発の電子ビームスタートアップである株式会社Photo electron Soul(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:鈴木孝征)は、切削工具メーカーのオーエスジー株式会社(以下OSG)などから今年1月末に4.7億円の資金調達をしたことを発表しました。

Nagoya Startup News編集部調べによると、Photo electron Soulは2016年にBeyond Next Venturesから約1億円、2018年に同じくBeyond Next Ventures・大和企業投資・国立研究開発法人科学技術振興機構から約2.6億円の資金調達を実施しており、今回の調達を合わせると調達合計額は約8億円以上にも登ります。

なお、Photo electron Soulとオーエスジーは協業の見込みもあるとし、今回の調達ではオーエスジーの持つ高度加工技術を用いて共同で新規加工技術を開発すると述べています。