シェアリングエコノミー協会中部支部創設にともない、立ち上げ記念イベントが開催

投稿者: | 2021-09-17
Pocket

プレスリリースより引用

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(以下、シェアリングエコノミー協会)は、シェアリングエコノミーの全国的な普及に向け、新たに愛知県名古屋市において中部支部を設立すると発表しました。同協会は今回の中部支部創設に際し、2021年9月28日(火)に「シェアリングエコノミー協会中部支部立ち上げ記念イベント」を開催します。

一般社団法人シェアリングエコノミー協会

一般社団法人シェアリングエコノミー協会公式HPのスクリーンショットより引用


シェアリングエコノミーとは、一般消費者が場所、モノ、スキル、お金を必要としている人に対して提供や共有をおこなう新しい経済活動の形です。近年は必要なものを購入するよりも、借りたり、共有したりできれば良いという考えやニーズが広がりを見せ、シェアリングエコノミーの市場規模は2020年で過去最高となる2兆円にも達しています。代表的な例では、ライドシェアリングの「Uber(ウーバー)」や、空き住居を貸し出す「Airbnb(エアビーアンドビー)」などが挙げられます。

シェアリングエコノミー協会は、そんなシェアリングエコノミーの普及・推進に努める一般社団法人。法的整備をはじめとする健全な市場環境の構築はもちろん、官民との連携や事例創出などをおこなうことで、シェアリングエコノミーを通じた日本経済の発展に貢献しています。

イベント概要

同協会はこれまで、関西・九州・沖縄に地方拠点を展開。地域企業や自治体、地域市民を巻き込み、シェアを地域に実装するため様々な活動を続けてきました。今回、中部支部の創設が決定し、同支部の立ち上げを記念して本イベントの開催に至っています。同協会では4番目となる地域支部を開設するにあたり、株式会社R-proの代表である岡本ナオト氏が支部長に就任します。

今回のイベントではシェアリングエコノミー協会の活動内容の紹介が予定されています。また、この度中部支部の副支部長を務めるスタジオアンビルト株式会社代表森下敬司氏、そして株式会社ミライブ代表藏満潔氏がパネリストとして登壇します。さらにシェアリングエコノミー協会理事長の重松大輔氏、そして同協会常任理事兼事務局長である石山アンジュ氏も加わり、両氏を交えてのディスカッションが予定されています。

イベントスケジュール

18:45 開場
19:00 開会・ご挨拶
19:05 シェアリングエコノミー協会の活動について
19:25 オンラインセッション 〜シェアリングエコノミー視点でみた中部エリアのポテンシャル〜
19:55 シェアサミット2021の案内および参加者限定特典のお知らせ
20:00 閉会

詳細

日時:2021年9月28日(火) 19:00〜20:00
会場:オンライン ※お申し込み者へ前日までにURLを送信します。
参加費:無料

登壇者一覧

森下 敬司
シェアリングエコノミー協会中部副支部長
スタジオアンビルト株式会社 代表取締役

藏満 潔
シェアリングエコノミー協会中部副支部長
株式会社ミライブ 代表取締役

重松大輔
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 代表理事
株式会社スペースマーケット 代表取締役社長

石山アンジュ
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 常任理事兼事務局長

イベントへの参加を希望される方は、こちらより応募が可能です。