8月23日(月)開催イベント|Silicon Valley Ventures森若氏が登壇ー名古屋をグローバル拠点にするヒントとは?

投稿者: | 2021-08-11
Pocket

一般社団法人ビジネス・ ローンチアウト丹治氏が主催、SOMPOひまわり生命・キャリアスクールICORE等が後援となり開催される、Silicon Valley Ventures森若 幸次郎氏(Prof. John Kojiro Moriwaka)の講演イベントが、起業家・ベンチャーの育成拠点「なごのキャンパス」にて8月23日(月)夜に開催されます。

イベントのテーマは、『【名古屋をグローバル拠点へ】世界中のスタートアップエコシステムを一気に解説! グローバルに活躍するプレーヤー、支援者になるには?』と設定されています。

昨今、名古屋圏のスタートアップエコシステムが盛り上がりを見せる中で、世界でのポジショニングを確立していくことは産学官民全体の共通課題です。今回の講演イベントでは、世界のスタートアップ情勢に知見のある森若氏が、シリコンバレー・イスラエル・インド・フランス・ドイツ・ ルクセンブルク・北欧5カ国・シンガポール・オーストラリア・ カナダ等のスタートアップエコシステムの特徴を解説し、起業家や支援者らが名古屋をどう位置づけていくかを学ぶ機会を提供する予定です。

登壇者プロフィール

森若 幸次郎 氏

  • 株式会社シリコンバレーベンチャーズ 代表取締役社長兼CEO
  • 株式会社モリワカ 専務取締役兼CIO
  • Startup Grind Fukuoka ディレクター
  • Startup Grind Fukuoka ディレクター
  • 情報経営イノベーション専門職大学 客員教授
  • 日本イスラエル商工会議所 顧問
  • 500 Startupsはじめ、11社のアクセラレーターのメンター

山口県下関市生まれ。 19歳から7年半単身オーストラリア在住後、医療・福祉・ 介護イノベーションを目指す株式会社モリワカの専務取締役に就任 。その後、 ハーバードビジネススクールにてリーダーシップとイノベーション を学び、卒業生資格取得。 約6年間シリコンバレーと日本を行き来し、 株式会社シリコンバレーベンチャーズを創業。近年はNextシリコンバレー(イスラエル、インド、 フランスなど) のスタートアップエコシステムのキープレーヤーとのパートナーシ ップ、そして英語での高い交渉力を活かし、スタートアップ、 大企業、ベンチャーキャピタルなどの支援を行う。

著書「ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?」 (学研プラス)

イベント詳細

開催日時:8月23日(月)18:30〜20:30
場所:なごのキャンパス(愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 [名古屋駅 徒歩8分])
参加費:2,500円(税込)
定員:先着50名
詳細情報:詳細情報:https://nagoya-event.peatix.com/
主催:丹治 大佑氏(一般社団法人ビジネス・ ローンチアウト / シニア アソシエイト / 事業構想修士)
後援:SOMPOひまわり生命保険株式会社、一般社団法人ビジネス・ ローンチアウト、ICORE、東海エイチアール株式会社
諸注意:新型コロナウイルス感染対策のため、会場参加の人数を制限して開催します。会場参加の方はマスクの着用をお願いします。
申込方法:下記Peatixイベントページから申し込み