ソフトピアジャパンセンターが、テレワーク導入支援としてサテライトオフィスの家賃を1/3に

投稿者: | 2021-06-04
Pocket

画像:HPより引用


ソフトピアジャパンセンター(所在地:岐阜県大垣市)は、令和3年4⽉1⽇〜令和4年3⽉31⽇の期間、ソフトピアジャパンセンター(センタービル、アネックス、ドリーム・コア、ワークショップ24)内のオフィスを新規契約する一定条件を満たした企業に対して賃料の2/3を減免する施策を開始しました。新型コロナウイルス感染症対策として当施設をサテライトオフィス(企業や団体の本社・本拠から離れた場所に設置されたオフィス)として利用する企業を支援するもので、1/3の家賃で入居が可能となります。

サービス概要

■施設名称:ソフトピアジャパンセンター
(センタービル、アネックス、ドリーム・コア、ワークショップ24)
■入居対象業種 
情報産業分野(システム開発やホームページ制作 等IT関連業種)
その他情報産業分野に関連した業種(地域密着型事業やビジネス支援・人材関連事業 等)
※「製造業でもIT・IoTを活用している」、「税理士でもIT関連企業を対象としている」業種であれば入居対象となります。
■実施内容:家賃2/3減免        
・別途、共益費、電気、空調費、保証金(家賃1か月分)が発生します。
※保証金は退去時に返金
【家賃例/月額】22㎡
家賃4,030円(通常家賃の1/3)+共益費14,300円=合計18,330円
■実施期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日まで)
■家賃減免対象者:テレワーク(サテライトオフィス)を導入するIT関連企業

ソフトピアジャパンについて

1996年に岐阜県大垣市に誕生した中部圏の一大IT拠点。高度IT人材育成拠点となる「IAMAS(イアマス:情報科学芸術大学院大学)」をはじめIT関連企業が集積(約150社)し、産業、教育、福祉等あらゆる分野が情報化された「暮らしよい岐阜県」の実現を目指す。その中心的な施設である「ソフトピアジャパンセンター」は、センタービル、アネックス、ドリーム・コア、ワークショップ24から構成される。

お問い合わせ先

〒503-0006
岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル2F
ソフトピアジャパンセンター及び県営住宅ソピア・フラッツ指定管理者
伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ(担当:藤澤・傍島)
TEL:0584-77-1111
FAX:0584-77-1110