Tongali『世界のソーシャル・イノベーション~社会問題に対する革新的な解決法~』セミナーを2月22日(月)に開催

投稿者: | 2021-02-10
Pocket


東海発起業家支援プログラムTongaliは、例年海外に赴いて行っているアントレプレナーシップ研修に代わって、オンラインツールを活用したバーチャル海外武者修行『世界丸ごとアントレ研修』を2月18日(木)から28日(日)までの11日間をかけて実施します。

今回は、研修5日目にあたる2月22日(月)に開催されるソーシャル・イノベーションセミナーの『世界のソーシャル・イノベーション~社会問題に対する革新的な解決法~』。研修の一部ではありますが、研修受講生以外の方も受講可能なオンラインセミナーとなっています。

午前と午後の二部構成で片方のみの参加も可能

セミナーは10:00~12:00の午前の部と14:00~16:00の午後の部の二部構成で、どちらか一方のみの視聴も可能です。視聴URLは午前の部・午後の部共通となっていて、途中参加をしても問題はありません。

午前の部ではテキサス大学エルパソ校のArvind Sighal氏を迎え、「Social innovation cases in the US, India, Norway, and Tanzania」をテーマに、乏しい資源や厳しい環境下で成功した社会起業事例の紹介を予定。事例を通じて、社会起業家がいかにして複雑な社会問題を解決してきたのか、体系的に学ぶことを目的としています。

午後の部ではFounder and Director of Sustainable Living LabのVeerappan Swaminathan氏とコンサルティング会社のICMGの執行役員で、シンガポールでCSO(Chief Sustainability for Society Officer)を務める辻悠佑氏の二人が登場予定です。「Social innovation cases in Asia」をテーマに、都市化の進展や環境汚染、また経済格差など、現在のアジア諸国が抱える社会問題を取り上げます。また、それらを解決するためにスタートアップや企業、政府、その他のステークホルダーが行っているソーシャル・イノベーションとディープテック・スタートアップの取り組みは必聴です。午前・午後ともに英語が基本言語となりますが、午後は日本語サポートがついているので、英語のヒアリングに自信が無くても参加可能です。

参加費は無料。参加申し込みはTongaliのホームページで開催日当日まで可能です。グローバルなソーシャル・イノベーションにご興味のある方は、ぜひお申し込みください。『世界丸ごとアントレ研修』に参加できない方も、このセミナーに参加することで、これからの起業家に求められるスピリットを学ぶことができます。

イベント詳細

2021年2月22日(月)
午前の部:10:00~12:00
午後の部:14:00~16:00

実施方法 Web会議システムZoomを使用します。
対象   どなたでも参加可能
参加費  無料
言語   英語 ※午後の部は日本語サポートあり
申込締切 開催当日
公式サイト
https://tongali.net/events/global-social-innovation/