カルテットコミュニケーションズが外出自粛で注目の集まるYouTubeレシピ動画を紹介する「TubeRecipe」をリリース

投稿者: | 2020-10-18
Pocket

(画像:TubeRecipeのHPスクリーンショットより)

株式会社カルテットコミュニケーションズ(本社:愛知県名古屋市)が、料理系YouTuberのための応援メディア「TubeRecipe」をリリースしました。TubeRecipeは、料理系YouTube動画のレシピを独自にテキスト化し、カテゴリやランキング別で検索することができるメディアです。料理系YouTuberや各家庭での自炊を応援します。
カルテットコミュニケーションズは、「世界一効率的な代理店になる」をビジョンに、リスティング広告を中心としたインターネットカルテット広告専門の広告代理店です。

TubeRecipe開発の背景

新型コロナウイルスの影響で外出自粛する機会が増加したことにより、各家庭で自炊の機会が増加しています。自炊機会の増加に伴い、「食事のレパートリーの少なさ」に関する悩みも増えており、料理系YouTuberへの注目も高まっています。
しかしこれまでは、YouTubeのレシピ動画だけでは料理をしながら動画の再生バーを動かすのは困難であることや、料理のジャンル毎で探しにくいこと、レシピ動画と食べてみた動画などが混在していることなどが課題でした。
TubeRecipeでは検索性と使いやすさを追及し、これらの課題を解決します。

TubeRecipeの特徴

レシピ動画を使うシーンを考えスマホに完全特化し、YouTube上にあるレシピ動画の中の材料や手順をテキスト化することで、レシピが分かりやすいことが特徴。料理中に動画の再生バーを動かす必要がなくなります。
また、「国別」や「材料」だけでなく、 「スピード料理」「アイデア料理」「顔出し」「再生数1万回以上」など独自のカテゴライズにより、色々なジャンルや角度からレシピ動画を検索することができます。現在既に紹介したレシピ動画は2700件を超えており、YouTuber向けのマイページ機能なども搭載しています。

今後も登録されるレシピ動画をさらに増やしていくことで料理系YouTuber特化メディアとしてだけでなく、 レシピ動画サイトとしても日本最大級の規模を目指します。