アイサンテクノロジーが4月27日に新拠点「アイサンテクノロジー モビリティセンター」を開設

投稿者: | 2020-05-12
Pocket

画像:HPよりスクリーンショット


アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市)は、高精度3次元地図の計測事業強化と自動運転実用化に向けた取り組みの一環として、2020年4月27日(月)に新拠点「アイサンテクノロジー モビリティセンター」を開設したことを発表しました。

アイサンテクノロジーは、測量および高精度位置情報に関する確かな知識と開発技術力で、測量イノベーションの一助を努める企業です。
【事業内容】
1.公共測量・登記測量・土木建設業向けCADシステムの設計・開発・販売及び保守業務
2.世界座標化への解析ソフト・変換モジュールの受託開発業務
3.三次元地図整備のためのソフトウェア研究開発業務
4.三次元地図計測業務5.モービルマッピングシステム販売事業

アイサンモビリティセンター開設の背景

アイサンテクノロジーは、位置情報の分野でリーディングカンパニーであり続けることを使命として、50年以上の歴史を歩んできた。創業時から変わらぬ「測る」という技術を通じて、豊かな未来の社会基盤づくりに貢献することを経営理念に掲げ、更なる業務発展に向けた施策の一環として、また技能者の育成及び継承、また品質の向上や省工程に向けた実践的な技術開発などを目的に、「アイサンテクノロジー モビリティセンター」を新たに開設し業務を推進していくとのこと。

新設されたモビリティセンターでは、モービルマッピングシステム(MMS)や自動運転実証実験車両の常設などをおこない、MMS事業本部の事業推進拠点となります。アイサンテクノロジーは、今後更なる業務発展を目指します。