コロナ対策を無理なく続けるコツを|精神科医と一緒に考えるアプリ「コロナコンパス」β版先行体験の参加者募集

投稿者: | 2020-05-12
Pocket

画像:HPよりスクリーンショット


精神科専門医の伊藤俊貴氏が代表取締役を務める、メンタルコンパス株式会社(本社:名古屋市中区)は、コロナ対策を無理なく継続することを目的とした精神科医のアプリ「コロナコンパス」β版の無料体験参加者を募集することを発表しました。

メンタルコンパス株式会社は、精神科専門医の伊藤俊貴氏が代表取締役を務め、メンタルトレーニングアプリ「メンタルコンパス」の運営をするヘルスケアベンチャーです。

「コロナコンパス」は、精神科医の動画を見てLINEの質問に答えるだけで、手洗い、3つの密を避ける、家にいるの3つの対策を気分良く無理なく続けるための「あなただけのコロナ対策のコツ」を知ることができます。個人に合ったコロナ対策を知ることで、長期間の対策が必要な場合でもコロナ疲れや、コロナ鬱になるのを防ぐ効果があります。

コロナコンパスでは以下のような効果が期待できます。

①あなた自身やあなたの大切な人がウイルスに感染する確率を減らします
②コロナ対策を続ける練習を通じてネガティブな感情に巻き込まれない方法が身につきます
③今までとは全く違う脳の使い方を練習してコロナウイルスがもたらす今後の社会の変化に対して柔軟に対応するためのトレーニングにもなります

新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛がおこなわれ、小中学校などでは臨時休校の措置が取られ、経済活動にも大きな影響がでています。また、コロナ疲れ、コロナストレス、コロナ鬱など、新型コロナウイルスによる精神的負担も大きくなっています。今後、正しいコロナ対策の方法だけでなく、個人に合ったコロナ対策がより求められる中、メンタルコンパス株式会社は、精神科医による個人に合ったコロナ対策の提案を目指します。

利用方法はこち:https://www.web.mentalcompass.co.jp/cornacompass 
(※希望者が多くなりすぎた際には締め切りますので早めに、体験方法を知りたい方はこちらにスマホからご覧ください。)