中部圏イノベーション促進プログラム第5回講演会が1月18日に開催|名古屋商科大学ビジネススクール澤谷教授が登壇

投稿者: | 2018-12-17
Pocket

12月12日に実施された第4回講演会に続き、「中部圏イノベーション促進プログラム」の第5回講演会が名南コンサルティングネットワークセミナールームにて開催されます。

国内でもサービス産業を展開する企業が増加する中で、組織開発や事業開発の効率化が重要視されるようになってきました。

同イベントでは、「サービスイノベーションとは何か~事例から得られるヒント〜」をテーマに、名古屋商科大学ビジネススクールの澤谷由里子教授が、課題解決をするためのケーススタディを紹介する予定です。

イベント詳細

日時:2019年1月18日(金)15:30-17:00(会場:15:00)
参加費:無料
定員:100名(※申込みは先着順、定員に達し次第締切予定)
参加方法:申し込みページからフォームに入力
場所:名南コンサルティングネットワーク セミナールーム
名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋34階

講師紹介

澤谷由里子氏
名古屋商科大学ビジネススクール教授

東京工業大学大学院総合理工学研究科システム科学専攻修了。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。(株)日本IBM入社。情報技術の研究開発、IBM東京基礎研究所にてサービス研究に従事。科学技術振興機構サービス科学プログラム(S3FIRE)フェロー、早稲田大学教授などを経て、2018年4月より名古屋商科大学ビジネススクール教授(現職)。経済産業省産業構造審議会商務流通情報分科会「情報経済小委員会」委員「サービス産業の高付加価値化に関する研究会」座長代理「攻めのIT投資評価指標策定委員会」委員等。早稲田大学ビジネススクール非常勤講師、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構客員上級研究員、INFORMS Service Scienceおよび情報処理学会の編集委員を兼務など多数。