中部圏イノベーション促進プログラム第6回講演会が2月28日に開催|株式会社日立製作所フェロー矢野 和男氏が登壇

投稿者: | 2019-01-24
Pocket

1月18日に実施された第5回講演会に続き、「中部圏イノベーション促進プログラム」の第6回講演会が株式会社愛知銀行の多目的ホールにて開催されます。

講演「人工知能はビジネスをどう変えるか」~人の幸せのためのテクノロジーに向けて〜
講師 株式会社日立製作所 フェロー 矢野 和男氏

内容

人工知能が注目されている中で実はビジネスの成果はまだこれからである。ビジネスの成果につながる人工知能のために何が必要かを解き明かす。14分野60案件を超える実適用のユースケースを使い、今後を展望する。

イベント詳細

日時:2019年2月28日(木)15:30〜17:00予定(受付開始15:00)
会場:株式会社愛知銀行 名古屋駅前ビル3階多目的ホール
名古屋市中村区名駅4-22-20
定員:150名
参加方法:申し込みページからフォームに入力

講師紹介

矢野和男 氏
株式会社日立製作所 フェロー
山形県酒田市出身。1984年早稲田大学物理修士卒。日立製作所入社。91年から92 年まで、アリゾナ州立大にてナノデバイスに関する共同研究に従事。2004年から先行してビッグデータ収集・活用で世界をけん引。論文被引用件数は2,500 件、特許出願350件を越える。「ハーバードビジネスレビュー」誌に、開発したウエアラブルセンサが「歴史に残るウエアラブルデバイス」として紹介されるなど、世界的注目を集める。博士(工学)。IEEE Fellow。電子情報通信学会、応用物理学会、日本物理学会、人工知能学会会員。日立返仁会 監事。東京工業大学大学院特定教授。文科省情報科学 技術委員。これまで、JST/CREST 領域アドバイザー、IEEE Spectrum アドバイザリ・ボードメンバーを歴任。