ジャンルレスなピッチで新たな学びを!Joinny the PITCH 名古屋レポート

投稿者: | 2017-06-27
Pocket

2017年6月17日(土)、Joinny the PITCH名古屋グローカルカフェで開催されました。参加者は取り組んでいるプロジェクトやプロダクト、研究成果をそれぞれ2分間でピッチ(投げかけるようなプレゼン)します。イベントのテーマは「分野を超えた学び合いと交流」。名古屋では初となるJoinnyイベントの開催でしたが、多様な分野から参加者が集い、ピッチも非常に盛り上がりを見せました。Nagoya Startup News編集部もイベントに参加させていただきましたので、その様子をレポートいたします。

Joinny the PITCHとは?

株式会社まつりば代表取締役の森真悠子氏

Joinnyは、個人が独自のポートフォリオを作成できるポートフォリオmakerサービスです。(運営会社:株式会社まつりば 代表取締役:森 真悠子)
Joinnyを使って、個人が取り組むプロジェクトや研究・経験・強み・興味関心など、多角的な分野からアピールできるポートフォリオを作成することができます。また、志向性・行動力・熱量などのスペック以外の特徴や、日頃取り組んでいる活動やプロジェクトを「活動ログ」として記録でき、個性を活かしたユニークなポートフォリオを作成することが可能です。

さらに詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

今回行われたJoinny the PITCHでは、Joinnyユーザーが集まり各自が取り組んでいるプロジェクト・プロダクト・研究成果をピッチしました。参加者は各自2分の持ち時間内で、自身が熱意を持って取り組んでいることやフィードバックを受けたいアイデアを発表。ピッチ登壇者は、専門分野以外の参加者にも内容が伝わるように、詳しい説明よりも「なぜやっているのか?」「どこが面白いポイントか?」「今後どうしていきたいか?」などのポイントを重視してピッチをおこないました。

Joinny the PITCH イベントの様子


イベント当日は、熊本県、広島県の大崎上島、さらに国外からはカンボジアなど、普段は名古屋圏外に活動の拠点を置く方々も参加者としてイベントに駆けつけました。また、ピッチのジャンルも多岐にわたり、テクノロジー、海外活動、アプリ開発、難民の支援活動、地域活性化、教育、事業開発、食、福祉、医療など、多様な分野からプロジェクトやアイデアが発表されました。参加者は、自身の専門外の分野について発表する登壇者に対しても高い関心を持ち、各ピッチ後の質疑応答タイムには多くの質問や意見が投げかけられたり、アイデアに対するフィードバックをおこなったりしていました。


ピッチ後には参加者同士で交流する場も設けられ、参加者は気になったピッチ登壇者にさらに詳しい話を聞いたり、積極的に情報交換をしたりすることができました。イベントのテーマである「分野を超えた学び」を通して、様々な専門分野や出身地、年齢やバックグラウンドを超えた交流ができ、参加者にとって刺激的な時間になったようです。


Joinnyのポートフォリオは現在、学生の方を対象に完全招待制で運用中です。トップページから招待URLリクエストをしてみてください。自分だけのポートフォリオを作成し、ぜひアピールポイントや取り組んでいるプロジェクトを発信してみてはいかがでしょうか。