松坂屋名古屋でアナウンサー音声でのAIスピーカー店舗案内・受付サービスが開始ー国内初の実証実験

投稿者: | 2019-03-01
Pocket

画像:オトナル社プレスリリースより引用

名古屋市栄大津通にある百貨店の松坂屋名古屋店にて、2019年2月20日からAIスピーカーによる国内初の店舗案内・受付サービスが開始されています。このプロジェクトを手がけるのは、松坂屋名古屋店、AIスピーカー向け開発事業を展開する株式会社オトナル(本社:東京都中央区)、名古屋大学情報学部・情報学研究科の安田・遠藤・浦田研究室です。

画像:オトナル社プレスリリースより引用

この実証実験では、オトナルの独自の音声認識技術「Voice Recognition Tuning(V.R.T.)機構」を活用し、固有名詞の音声認識および短縮や言い換えなどの同義語、類義語の認識精度を向上を実現させる他、電子メディアがもたらす未来社会についての研究が評価されている安田・遠藤・浦田研究室との親和性が期待されています。

デロイトトーマツが2018年末には発表した資料「Technology, Media & Telecommunications predictions 2019」によると、世界のAIスピーカー市場規模は70億ドルにも上る一方、国内での普及率は3%程度とされており、同実験での結果に注目が集まっています。