三菱電機とグロービスが「三菱電機アクセラレーションプログラム 2019」を開始|三菱電機名古屋製作所にて説明会も開催

投稿者: | 2019-07-21
Pocket

三菱電機アクセラレーションプログラム 2019公式HPより引用

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区)と株式会社グロービス(本社:東京都千代田区)は、FA(ファクトリーオートメーション)の領域におけるオープンイノベーションプロジェクトとして、「三菱電機アクセラレーションプログラム 2019」を開始したことを今年7月に発表しました。

三菱電機アクセラレーションプログラム 2019は、三菱電機の持つFAシステムのリソースを活用した新しいビジネスモデルの創出を目的に実施されます。今月17日より国内のスタートアップ企業を募集し、ものづくりはもちろん、価値づくりや働き方をテーマに企業を選出し、今年12月までの間で実証実験や事業提携を進めていきます。

三菱電機アクセラレーションプログラム 2019公式HPより引用

三菱電機では現在、IoTを活用した次世代FA統合ソリューション「e-F@ctory(イーファクトリー)」を実現する製品・サービスの強化を推進しており、業界でも注目を集めています。

7月26日には三菱電機名古屋製作所にてアクセラレーションプログラムの説明会も実施され、実際の現場の様子も見学することができるとのことです。

日時:2019年7月26日 (金) 16:00 – 19:30
場所:三菱電機 名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
イベントページ:https://melco-nagoya-190726.peatix.com/