【会見レポート】武蔵精密工業主催、東三河発スタートアップ企業など7社による合同記者発表会

投稿者: | 2022-03-11
Pocket

2022年3月8日、MUSASHi Innovation Lab CLUE(愛知県豊橋市、運営元:武蔵精密工業株式会社)において、東三河のスタートアップ企業や企業内新規事業など、総勢7社による合同記者発表会見が実施されました。

本会見は、MUSASHi Innovation Lab CLUE で開催中されている中部地方のスタートアップ企業や企業内の新規事業担当者を対象にしたPRプログラム「次世代PR力を磨く実践型プログラム」の一貫です。本記事では記者会見における登壇各社の会見概要をお届けします。

地域発イノベーション創出拠点「MUSASHi Innovation Lab CLUE」

MUSASHi Innovation Lab CLUE公式HPのスクリーンショットより引用


「MUSASHi Innovation Lab CLUE」は豊橋駅に隣接する複合型ショッピングセンター「ココラアベニュー」において2018年12月に設立されたイノベーション創出拠点です。同拠点は、東三河の企業や地域の人と多様な出会いを産むことを通じたイノベーション創出に努めており、豊橋市を拠点とする輸送用機械器具メーカー武蔵精密工業株式会社が運営しています。

今回の合同記者発表会見は、中部地方のスタートアップ企業や企業内の新規事業担当者を対象にしたPRプログラム「次世代PR力を磨く実践型プログラム」の一貫。PRの基礎や効果的なプレスリリース作成方法のレクチャーや、メンターからの個別メンタリングなどを通して身に付けた「次世代PR力」を活かして、自社の新規事業への取り組みなどを発表する場となっています。

登壇各社、会見の概要

株式会社スペース(本社:愛知県蒲郡市)


株式会社スペースは、運送会社を中継地として活用し、全国一斉に中継輸送を実現するプラットホームサービス「ドラ基地」のβ版を2022年4月1日にリリース予定。同製品は東三河ビジネスプランコンテストにおいて最優秀賞を受賞しただけでなく、Aichi-Startupや東三河スタートアップ推進協議会からの支援実績があります。同社は、ドライバーの労働時間制限がさらに短くなる2024年の法改正を控え、ドラ基地を活用することで全国的な中継輸送体制を確立し、社会問題を解決していくとのことです。

株式会社トヨコン(本社:愛知県豊川市)


オール段ボールの梱包資材「ワッフルパッド」を新たに開発。ネット通販の拡充により梱包資材の廃棄が社会問題化する中、発泡プラスチックと同等の緩衝力を保ったまま、再利用可能でサステナブルな梱包資材として脱プラスチックを実現しただけでなく、輸送・保管スペースの削減にも成功しています。

【取材対応】
日程:2022年3月23日(水)11時〜12時
場所:株式会社トヨコン 小坂井事業所(愛知県豊川市小坂井町宮下85番地3)
対応者:営業部部長 山口義正

株式会社アグリトリオ(本社:愛知県豊橋市)


株式会社アグリトリオは株式会社HRCと協業により、特定技能外国人と農家をつなぐ、特定技能求職者一覧サイトを自社サービスに導入。2022年4月1日より新たにリリースを行う予定です。このサービスは中長期の人材不足を特定技能の産地間リレーで解消することを目指しており、強みには初期費用を含めた人件費を抑えられるだけでなく、即戦力になる人材を確保できることが挙げられます。同社はすでに手掛けている「農How」や「農Care」に加え、特定技能求職者一覧サイトの3つのサービスを通じて、障害や国籍に関係なく、みんなが笑顔で働ける未来を目指していくとのことです。

【取材対応】
株式会社アグリトリオ 代表取締役 石川 浩之
携帯:090-9819-4617
E-Mail:HIROYUKI_ISHIKAWA@musashi.co.jp

じょさんしGLOBAL Inc.(本社:愛知県刈谷市)


じょさんしGLOBAL Inc.は、男性の育児休業取得の促進に向けた「出生時育休制度」(「産後パパ育休」)の新設に合わせ、企業で働く男性に向けた育休取得時の過ごし方をサポートする研修を実施予定。同研修では、男性も11人に1人は産後うつになるという実態や、育休を取ったものの家事・育児に十分参加しないといった課題など、制度改正に対応しきれていない実態の部分にアプローチしていくとのことです。

【取材対応】
日程:2022年4月26日(火)14:00〜15:30
場所:MUSASHi Innovation Lab CLUE
内容:男性育児休業に関する管理職向け研修
担当講師:じょさんしGLOBAL Inc.代表取締役・助産師 杉浦加奈子

SpecialtyCoffee 蒼(本社:愛知県豊川市)


愛知県豊川市の珈琲豆屋「SpecialtyCoffee 蒼」は、新規コーヒースタンド「TOOGOOD COFFEESTAND」のオープンが決定したと発表しました。TOOGOOD COFFEESTANDは、SpecialtyCoffee 蒼の社会人インターン生たちが提案したアイディアがベースとなっており、店舗の企画〜運営まで社会人インターン生が実施。道の駅・つぐ゙高原グリーンパークに2022年4月2日(土)にオープン予定とのことです。

イノチオホールディングス株式会社(本社:愛知県豊橋市)


イノチオホールディングス株式会社は、同社が生産するミニトマトが生鮮ミニトマトとして国内初となる機能性表示食品として2020年に販売がスタートし、その他ミニトマトも昨年12月に新たに発売されました。トマトの旬である春シーズンがいよいよ到来することを背景に、機能性表示食品トマトの直近の売り上げ動向やトレンドが発表されました。発表では、適正農業規範「GLOBAL.G.A.P」取得や二酸化炭素排出抑制、環境配慮型容器、FSC認証出荷材の採用、食品ロス削減など、同社が所有するイノチオファームにおける取り組みについても明かされました。

株式会社EdGift


株式会社エドギフトは、4種のパーツだけで無数の立体を造形可能な木製立体パズル「TEGUMII」を紹介。創造を楽しむことで人同士のつながりを実現するだけでなく、素材の調達工程では環境にも配慮されているといいます。先日実施されたクラウドファンディングでは目標額の716%にもなる200万円以上を達成し、愛知県プロダクト部門の歴代総支援額1位も記録したことからも、製品への期待が伺えます。