【現地&オンライン・無料】1月28日(金)開催|NAGOYA CONNÉCT #19 |スポーツビジネスの未来について考える

投稿者: | 2022-01-21
Pocket


2022年1月28日(金)16:00から、第19回目のNAGOYA CONNÉCT(主催:名古屋市、運営:Venture Café Tokyo)が開催されます。NAGOYA CONNÉCTは多種多様なイノベーター達による講演やワークショップ等による交流を通じて、参加者達が学びを得るプログラムです。同イベントは2020年7月からスタートし、毎月第4金曜日、16:00〜21:00の時間帯で開催されています。

前回の12月24日(金)に開催されたイベントでは、2025年に実施される大阪・関西万博を受け、愛・地球博、大阪・関西万博に携わる豪華な方々が登壇され、未来の万博のあり方や意気込みを語られました。後半のセッションではクリスマスイブらしいDJライブ、Noël Live、2022年に向けたX’mas Pitchが実施されました。

前回開催のイベントレポートはこちら

当日プログラムのご紹介


2022年最初のNAGOYA CONNÉCTのテーマは「The future of sports business」。スポーツビジネスとは、スポーツを通じて価値提供をし収益を上げているビジネス全般のことをいいます。世界の経済規模は2025年に60兆円に上るといわれるスポーツビジネスは、日本国内でも2025年に15兆円の市場を目指す野心的な目標が出されました。政府方針としてスポーツを通じた地域活性化、観光地の醸成、まちづくりも進められています。

令和3年度の主な政府方針(スポーツ関係)-文部科学省

今回のイベントは一会場で前後半に分かれたセッションになっています。前半のセッションでは、元阪神タイガース 選手で現在株式会社Family Design M 代表取締役を務める岩田 稔(いわた みのる)さん、同社の起業サポートを行う大石 純平(おおいし じゅんぺい)さん、ラグビーで日本代表、ワールドカップ3大会連続出場をし現在は京都産業大学ラグビー部監督を務める廣瀬 佳司(ひろせ けいじ)さん、各界のトップアスリートのキャリア関連プロジェクトを行い現在は水戸ホーリーホック取締役を務める神田 義輝(かんだ よしてる)さんが登壇され、アスリート・サポーターとしてのこれまでの生き方や、アスリート引退後のキャリアについてのパネルトークが行われます。

2021年はさまざまな物議を呼び、オリンピック史上初の1年延期での開催となったTOKYO2020。この出来事は日本スポーツ界に様々なインパクトを与えました。後半のセッションでは、NAGOYA CONNÉCTでは初となるスポーツのセッションを通して、日本のスポーツ業界の現状を掴み、名古屋からスポーツを起点としたイノベーションを生み出すためのきっかけ作りを提供します。

世界中でスポーツテックのスタートアップへ投資が活況し、スポーツ業界でもスタートアップやイノベーションによる変革がグローバルトレンドとなっています。2026年9月には愛知・名古屋でアジア競技大会が開催予定となり、注目度の高まるテーマです。

ぜひ、ご参加ください!

イベント詳細

開催日時:2022年1月28日(金)16:00〜
所要時間:300分(各セッション約90分程)
定員:現地70名程 オンライン無制限
参加費用:無料
参加方法:なごのキャンパス・オンライン(Zoom)
詳細情報:https://ng19.peatix.com/
運営:Venture Café Tokyo
主催:名古屋市
共催:なごのキャンパス

※※本イベントは新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底して開催致しますが、愛知県名古屋市の感染状況によっては全てオンラインのSessionとなる可能性がございます。
予めご理解・ご了承の程よろしくお願い致します

イベントのお申込はこちらから