東三河を代表するプロバスケットボールチームとプロサーファーが協力! 「プロスポーツハッカソン」が7月12日から開催

投稿者: | 2019-06-27
Pocket


東三河の産学官連携を図る株式会社サイエンス・クリエイト(本社:豊橋市)は同社主催のハッカソンイベント「プロスポーツハッカソン」の開催を発表しました。

内容

会場となる豊橋市はB.LEAGUE(以下、Bリーグ)所属のプロバスケットボールチーム「三遠ネオフェニックス」の本拠地です。また同市や隣接する田原市は日本でも有数のサーフスポットで、2019年4月にはNSA(日本サーフィン連盟)公認の「豊橋市長杯サーフィン大会」が行われました。

今回は「プロスポーツ」をテーマに、三遠ネオフェニックスを運営する株式会社フェニックス(本社:豊川市)の工藤 雄 氏とプロサーファーの萩原 健太 氏による協力のもと開催されます。参加者は各スポーツの課題を聞いたり現地の視察を行いながら、チームでアイディアを形にしていきます。

  • 「スポーツ」「ものづくり・サービス」に興味のある方、関わっている方
  • 新しいことを何かはじめたい方、はじめている方
  • みんなでアイデアを出し合い、新しいものを作っていきたい方

という方、ぜひご参加ください。

イベント詳細

タイムテーブル:
2019年7月12日(金)19:00~21:00 インプット、テーマ決め、チームビルド
2019年7月13日(土)10:00~17:00 (午前)現場見学:場所指定(午後)ハッカソン
2019年7月27日(土)10:00~18:00 ハッカソン (17時~)最終発表会
参加費:無料(開発に必要な材料費は2万円までの補助があります)
申込URL:
https://www.makerslab.jp/hackathon/sports
※定員に達し次第、締め切り
会場:
12日:MUSASHi Innovation Lab CLUE(愛知県豊橋市駅前大通1丁目135番地 COCOLA AVENUE 3階)

13日・27日:Startup Garage(愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9 豊橋サイエンスコア1F)

お問い合わせ先:
株式会社サイエンス・クリエイト 担当:種田(おいだ)TEL:0532-44-1111