タイミーと中京銀行がビジネスマッチング契約を締結|東海地方の雇用・経済活動の活性化を目指す

投稿者: | 2020-09-07
Pocket

画像:プレリリースより引用

株式会社タイミー(本社:東京都豊島区)は、名古屋市に本店を構える株式会社中京銀行(本社:愛知県名古屋市中区)とビジネスマッチング契約を締結したことを発表しました。株式会社タイミーは「この時間だけ働きたい」働き手と「この時間だけ働いてほしい」店舗を結ぶマッチングアプリを提供している企業です。

タイミーは、愛知県が2019年に開催された「Aichi Open Innovation Accelerator」プログラムの審査を通過し、参加7団体のうちの一つに選ばれ5ヶ月間のプログラムに参加。そして、「事業サポーター企業」として参加していた中京銀行とビジネスマッチング契約を締結する運びとなりました。マッチング人材の媒介に関するビジネスマッチング契約は今回が初の試みとのことです。

画像:プレリリースより引用

新型コロナウイルスによる非正規雇用への影響

株式会社マイナビが、現在非正規雇用として働く男女(年齢:15~70歳)を対象とした「新型コロナウイルスによる非正規雇用への影響調査【就業者篇】」(*)によると、就業に関して新型コロナウイルスにより何かしらの影響を受けたと回答した割合は50.4%。収入が「減少」したと回答した割合が最も高かったのは「アルバイト」で約6割。職種別にみると、「飲食・フード(接客・調理)」が最も高く78.8%だった。(*)引用:新型コロナウイルスによる非正規雇用への影響調査【就業者篇】

新型コロナウイルスによる影響でアルバイトでの収入を確保するのが難しい中、個人のスキマ時間を利用し、収入を確保できるタイミーはユーザーのニーズを捉えている。タイミーは今後、地場の金融機関である中京銀行と提携することで、今年1月からタイミーの利用が開始された東海地方での雇用・経済活動のさらなる活性化を目指します。