ワンダープラネットが海外子会社設立を決定 ブロックチェーンゲーム関連事業を展開

投稿者: | 2022-04-27
Pocket

プレスリリースより引用


エンターテインメントサービス事業を行うワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市中区)が、ブロックチェーンゲーム関連事業を行うための子会社「WPBC Pte. Ltd.(仮)」をシンガポールに設立することを決定しました。今回の子会社設立により、本格的な事業参入に向けた海外パブリッシング体制の整備等の推進・各社との業務提携や出資などを通じた協業体制の構築を検討しているとのことです。

ワンダープラネット株式会社

公式HPより引用


ワンダープラネット株式会社は2012年9月に設立された、スマートフォン向けゲームアプリの企画・開発・運用を主体としたエンターテインメントサービス事業を展開するスタートアップ企業。「ジャンプチ」や、「クラッシュフィーバー」「為美好的世界獻上祝福!Fantastic Days」を提供。同社は2021年5月7日に東京証券取引所マザーズへの新規上場承認を発表。同年6月10日に上場を果たしています。

今回の子会社設立の背景と目的・その後の展望

ワンダープラネット株式会社は、現在急速に進むWeb3やブロックチェーン技術の自社および協業による事業展開の検討・協議の調査をかねてより進めており、今回2022年5月にシンガポールへ子会社「WPBC Pte. Ltd(仮)」を設立することを決定しました。同社はこれまでも、「為美好的世界獻上祝福!Fantastic Days」などのスマートフォン向けゲームの海外パブリッシングを事業展開しており、海外へのゲームパブリッシングの体制やノウハウは同社の強みの一つとなっているとのことです。

今後は同子会社を中心とした本格的な事業参入に向けた海外パブリッシング体制の整備等を推進。またゲーム関連事業者やブロックチェーン関連事業者との業務提携や出資を通じた協業体制の高築をお検討していくとのことです。

設立予定の子会社の概要

(1)名称 WPBC Pte. Ltd.(仮)
(2)所在地 シンガポール共和国
(3)事業内容 ブロックチェーンゲーム関連事業
(4)株主 ワンダープラネット株式会社100%
(5)設立日 2022年5月(予定)

■業務提携等のお問い合わせ先

  • ワンダープラネット株式会社 経営企画室
  • Email : wpbc@wonderpla.net
  • お問い合わせフォーム : https://wonderpla.net/contact/

併せて読みたい

Nagoya Startup Newsでは、名古屋を中心に東海圏におけるベンチャー企業や新技術に関連する最新情報、業務提携に関するニュースを配信しています。東海圏のベンチャー企業や新規事業、オープンイノベーション分野に興味のある方は、以下の関連記事も併せてご覧下さい。

ワンダープラネット株式会社が東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場

ワンダープラネットが減資を発表|スタートアップにおける減資のメリットとは?

ワンダープラネットがクールジャパン機構より最大10億円の資金調達を実施

’17年入社の新卒社員に聞いてみた!「ワンダープラネットの働き方」とは?