「次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」の名工大アントレプレナー育成事業 「吉田塾VOL.1」の開催決定!

投稿者: | 2018-06-14
Pocket

文部科学省「次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」の名工大アントレプレナー育成事業 「吉田塾VOL.1」が、2018年6月21日(木)に開催されます。

吉田塾とは、「起業」という感覚に馴染みの薄い名古屋工業大学生に向けて、東京のスタートアップカルチャーの風を吹かせてほしいという学生たちの願いから生まれたイベントです。全面協力するのは、DELISH KITCHENを運営する株式会社エブリーの創業者として注目されている、起業家の吉田 大成氏です。

本イベントは、文部科学省次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)の支援を受け、Tokai-EDGE(Tongali)プログラムの一環として実施されます。Tokai-EDGE(Tongali)プログラムは名古屋大学を主幹校とし、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、三重大学、岐阜大学の五大学によって行われる起業家育成プロジェクトです。

起業なんて考えたこともない、そんな方にも

今年1月に開催された名工大アントレプレナー育成事業キックオフシンポジウムにてエブリー吉田氏が登壇した際の様子


VOL.1のイベントでは、ゲストに高齢者向け事業のミライプロジェクト代表取締役牧野氏、日本初のベンチャーキャピタルグロービス・キャピタル・パートナーズの東氏を迎えます。そして、パネルディスカッション形式で東京のスタートアップ(ベンチャー)界隈の生きた情報に触れることができます。その他、起業に対する素朴な疑問・心構えなども質問できます。「起業なんて考えたことない」そんな人でもお気軽に参加してみてください。

イベント詳細

開催日時:2018年6月21日(木)16:30~18:00 隔月開催で、今後の予定は8/9(木)16:30~18:00、10/11(木)16:30~18:00、12/13(木)16:30~18:00 ※随時、確定次第リリース。
対象:学生・大学院生 ※名工大生以外も大歓迎
参加費:無料
申し込み方法:ep-nit@adm.nitech.ac.jpに、タイトル「吉田塾申し込み」、本文に大学名・学年/専攻・指名・連絡先(メールアドレス)を添えて連絡
会場:名古屋工業大学 NITech Hall2階 ラーンニング・コモンズ