2022/01/21 (金) オンライン開催!ジモトから始める新規事業開発|新規事業立ち上げ初期の販売促進戦略とチーム作りとは?

投稿者: | 2021-10-07
Pocket

私たち東海エイチアール株式会社は、東海4県(愛知/岐阜/三重/静岡)特化の新規事業開発プラットフォームを運営する会社です。ベンチャーマッチングや情報発信支援はもちろん、社員自ら新規事業開発の現場に出向し、協業先企業の方々と一緒に手と足を動かし、泥臭く立ち上げ業務を日々行っています。

東海地域の新規事業開発担当者の皆様、こんなお悩みはありませんか?

時間をかけてつくった新商品が売れない
利益が出ていないまま時間が経ってしまっている
社内で評価や理解が得られていない

私たちのお客様が最も課題として感じているトピックの1つが、今回のイベントテーマでもある「新規事業立ち上げ初期の販売促進戦略とチーム作り」です。立ち上げたばかりの商材は、認知度も少なく、軌道に乗せるまでに多くの時間を要します。しかしながら、ほとんどの企業様では、新商材立ち上げに特化した専門人材をすぐに用意できないことも事実です。

本イベントでは、新規事業立ち上げ初期の販売促進戦略とチーム作りについて、

Action 1「最初の顧客100人を見つける」

Action 2「顧客の母集団を広げる仕掛けをつくる」

Action 3「顧客と会い、商材に還元するチームをつくる」

の3つのアクションに分けてご紹介。スピーカーには、実際に新規事業開発の現場で活躍する弊社スタッフの若目田・田中・岡安が登場予定です。一方的なセミナー形式ではなく、参加者の皆さんがイベント後にすぐアクションに動けるよう、現場目線で場の設計をしています。

興味のあるアクションだけを選んで参加して頂いてもいいですし、すべて参加して頂いても問題ありません。少しでも多くの方の新規事業のお悩みを解決できたら幸いです。

イベント詳細

【開催日時】
2022年1月21日(金)17:00-20:00

【場所】
オンライン

【こんな方におすすめです】
スタートアップ企業との提携、新規事業開発、社内起業、イノベーション人材育成、事業開発実務力向上に興味・関心のある方、協力なパートナーを探している方

【どう参加して頂きたいか】
課題感を持っているActionを選びご参加ください。1つだけでもいいですし、3つともすべてご参加頂くことも大歓迎です。

【参加メリット】

  • 最初の顧客を見つけるために何をすればいいかがわかる
  • 定例会議で共有できる情報が手に入る
  • 事業計画の達成確度が上がるヒントが見つかる
  • 参加者限定の60分無料新規事業相談への申込みが可能

【参加費】
無料

【ご用意して頂くもの】
クリエイティブな気分でご参加頂くために、お手元にフレッシュな気分になる飲み物や軽食をご用意ください。

【主催】
東海エイチアール株式会社(Nagoya Startup News運営会社)

【窓口】
田中(info@tokai-hr.co.jp / 050-5361-9090)

当日のスケジュール

17:00-17:20 オンライン受付開始

17:20-17:30 アイスブレイクセッション

17:30-18:10 Action 1|最初の顧客100人を見つける(スピーカー:田中)

新規事業開発における最も多い失敗の1つが、顧客を見つけらないこと。自分たちの生んだ商品が市場に合っているのか、合っていないのかを検証するためにも、とにかく初期は顧客に会い続けることが重要です。自分たちの商材を喉から手が出るほど欲している最初の顧客100人を見つける、この流れをつくるためにどんなことをすべきなのか。新規事業立ち上げセールスの現場を数多く経験してきた東海エイチアール株式会社の田中がお話させて頂きます。

18:10-18:20 休憩

18:20-19:00 Action 2|顧客の母集団を広げる仕掛けをつくる(スピーカー:岡安)

売上高を1,000万、1億、10億と大きくしていくためには、短期の営業施策だけではなく、継続的に顧客を囲い込むための中長期の販売促進施策も必要です。対面の営業だけではなく、WEBを活用して効率よく顧客開拓をする必要があります。このActionでは、無人走行ロボットやAIサービスの立ち上げマーケティングを担当してきた東海エイチアール株式会社の岡安が登場。現場にWEB担当者がいない状態でも母集団形成が可能な施策についてお話致します。

19:00-19:10 休憩

19:10-19:50 Action 3|顧客と会い、商材に還元するチームをつくる(スピーカー:若目田)

新規事業立ち上げ初期の販売促進施策において、売上を立てること以外に重要なことがあります。それは、営業先で顧客の声を聞き、商材にフィードバックしていく仕組みを作ることです。営業チーム⇔開発チームで現場の横串を刺していくことが大変重要になってきます。常に市場に最高の状態で商材を出し続けるために必要なアクションについて、東海エイチアール株式会社代表の若目田からお話させて頂きます。

19:50-20:00 チェックアウト

登壇者紹介

田中 雄也|Yuya Tanaka
1991年生まれ、愛知県出身。アウトバウンドセールスを中心に、これまでビジネスコンサルタント・アフラック生命・OYOホテルズジャパン・ドコモCS東海にて新規獲得営業に従事。個人でもフィットネス事業を展開する。新規事業分野ではセールス基盤の立ち上げや販売促進戦略の設計に強み。

岡安 真司|Shinji Okayasu
1990年生まれ、愛知県出身。業界大手物流会社で配車マンを経験後、不動産業界シンクタンクでWEBマーケティングに従事。個人でもECやWEB事業を展開する。マーケティング体制構築に強み。


若目田 大貴|Masaki Wakameda
1994年生まれ、栃木県出身。HubAsia(バンコク)、アブログ(東京)にてセールス・マーケティングを経験した後、フリーランス編集者を経てWEBメディア運営の会社を設立し、名古屋近辺のベンチャー企業に特化したオンライン経済新聞Nagoya Startup Newsを配信開始。フリーランス型広告代理店・制作会社のmicsのマネージャー経験後、地元大手・老舗・ベンチャー企業の事業開発を行う東海エイチアール株式会社を設立。