日本公庫と中京銀行がサイバープロセスマインドに協調融資を実施

投稿者: | 2021-12-10
Pocket

サイバープロセスマインド株式会社(本社:名古屋市中区)は2021年12月8日、名古屋市商工会議所(所在:名古屋市中区)の支援を受けて日本政策金融公庫(所在:東京都千代田区、以下、日本公庫)と中京銀行(本店:名古屋市中区)から総額2000万円の協調融資を受けたと発表しました。

名古屋商工会議所と日本公庫にとっては中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進における最初の支援案件になります。

サイバープロセスマインド株式会社

サイバープロセスマインド株式会社公式HPのスクリーンショットより引用

名古屋市中区に本社を置く、サイバーセキュリティに関する教育やコンサルタント業務などをおこなうスタートアップ企業。株式会社サイバージムジャパンと提携して、最先端のセキュリティノウハウを学ぶことのできるサイバーセキュリティ専用トレーニングジム「サイバージム名古屋」を中部地区で運営しています。

昨今の情報化社会の急速な進行により、情報がかつて無いほどの価値や重要性を持つと同時に、それを取り扱う上での危険性も増しています。そんな背景から、企業の価値を守る技術者の養成や、サイバーセキュリティにおける強靭性の獲得は企業にとって急務の課題です。

サイバージム名古屋では世界各国の重要インフラ企業や大手IT企業を脅威から守っているセキュリティノウハウをトレーニングに反映。有事における模擬委員会などのマネジメントワークショップや一般社員のセキュリティ意識を養うトレーニングなど、セキュリティに関する幅広いトレーニングメニューを提供しています。

協調融資の背景

支援を実施した名古屋商工会議所、そして融資元である日本公庫と中京銀行はサイバープロセスマインドの展開するサイバージム名古屋の事業の成長性を評価し、今回の融資に至りました。

サイバープロセスマインドは融資に関して、サイバージム名古屋の運営の強化に活用することで、愛知県の基盤産業である製造業を中心にサイバーセキュリティーの底上げへ貢献していくとのことです。

併せて読みたい

Nagoya Startup Newsでは、名古屋を中心に東海圏におけるベンチャー企業や新技術に関連するニュース、業務提携に関するニュースを配信しています。東海圏のベンチャー企業や新規事業、オープンイノベーション分野に興味のある方は、以下の関連記事も併せてご覧下さい。

タイミーと中京銀行がビジネスマッチング契約を締結|東海地方の雇用・経済活動の活性化を目指す


名古屋近辺のAI(人工知能)ベンチャー11社

名古屋近辺でオープンイノベーションに取り組む企業10社(事例付き)

運営会社からのPR