東海のスタートアップを強力にサポートするコミュニティ「STASUPPO」が始動 2022年9月のサービス開始に向け、登録を希望するスタートアップの申し込み受付開始

投稿者: | 2022-08-22
Pocket

プレスリリースより引用

名古屋市は、東海地区のスタートアップ強⼒にサポートするコミュニティ“スタートアップコミュニティ「STASUPPO(スタサポ)」”を2022年9月よりサービス開始します。これに先立ち、本コミュニティへの登録を希望するスタートアップの事前申込受付を開始いたします。

STASUPPO

STASUPPOは、東海(愛知・岐⾩・三重・静岡)のスタートアップ(プレシード〜アーリーステージ)の起業家のための、事業プランの相談や事業拡⼤に向けた⼈脈づくりを⽀援するコミュニティ。コミュニティメンバー専⽤のポータルサイトからメンターへの⾯談申し込みやイベントへの参加が可能です。

スタートアップが⽇々直⾯する課題に対して、相談が可能なメンターのマッチング、資⾦調達や⼈材獲得の悩み、海外展開に必要な考え⽅、ビジネスモデルを検討するための気軽な壁打ちなど、ニーズに合ったメンターの紹介や、スタートアップ同⼠が参加する交流会イベントを実施、スタートアップ支援情報の発信などさまざまな支援を実施しています。

直近のイベント情報

・2022年9月中旬:起業家同士の交流と情報交換を目的としたオープニングイベント
・2022年12月上旬:採用や仲間集めのための交流会イベント
・2023年3月上旬:投資家とのマッチングや顧客獲得のためのイベント

参加情報

プレスリリースより引用


コミュニティに参加するには、次の [1] [2] のどちらかを満たす必要があります。

[1] 東海4県(愛知・岐⾩・三重・静岡)に本店があるスタートアップ(※1)である
(※1)「新技術や新たなビジネスモデルを開発し起業した、株式上場等を⽬指す成⻑志向の⾼い企業」のことを指します。

[2] 東海4県(愛知・岐⾩・三重・静岡)に所在する⼤学から認定を受けた大学発スタートアップ(※2)である
(※2)⼤学の研究シーズを活⽤したビジネスや、学⽣・教員が創業した会社に対して⼤学が与える称号です。呼称については各⼤学により異なる場合があります。

*[1][2]いずれの場合も、現時点で法⼈登記をしていない場合は1年以内に法⼈登記を予定している必要があります。

参加希望の企業は下記リンクよりお申し込み
https://stasuppo.com/

メンターとしての参加は下記リンクよりお申し込み
https://stasuppo.com/contact

併せて読みたい

Nagoya Startup Newsでは、名古屋を中心に東海圏におけるベンチャー企業や新技術に関連する最新情報、業務提携に関するニュースを配信しています。東海圏のベンチャー企業や新規事業、オープンイノベーション分野に興味のある方は、以下の関連記事も併せてご覧下さい。

STATION Aiが、愛知県のスタートアップ・エコシステムの構築に向けて「STATION Ai Central Japan 1号ファンド」を設立

名古屋大学の学生が創業した教育系スタートアップ「エドギフト」と「小学館集英社プロダクション」が教育プログラムをコラボ開催決定

UNERIが名古屋市経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室主催の令和4年度 「スタートアップ共創促進コーディネーター設置事業」の運営事務局に採択