10/20(木)開催!東海3県の地元有力中小企業14社が新製品・新技術をピッチ

投稿者: | 2022-09-20
Pocket


愛知、岐阜、三重の東海3県の中核的産業支援機関と独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部の共催により、中小企業・小規模事業者のビジネスプランの発表会、および展示商談会が開催されます。イベントの目的は、チャレンジ精神に富み、創造的なビジネスプランを有する中小企業・小規模事業者の創出・育成を総合的に支援することです。

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーション、さらには地域経済の活性化を促進し、日本の経済発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向けて、伴走型支援や人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行いながら、関係する中小企業支援機関の支援力の向上にも協力しています。

新事業の創出と展開・育成のため毎年開催

3県の支援機関共催で、平成18年度より毎年度開催されている本イベントでは、資金調達先、事業パートナー及び販路開拓のための展示商談会が行われます。今回は地元の有力中小企業14社が集まり、現在取り組んでいる新事業のビジネスプランを発表する予定です。昨年度の実績としては、新たなビジネスプランに関心のある企業、金融機関、支援機関等、約100名が来場し、出展企業との間で、名刺・情報交換、商談等が活発に行われました。

1.開催日:令和4年10月20日(木曜)
2.時間:13時~17時
商談・個別展示 13時~17時
ビジネスプラン発表 13時30分~16時40分
3.場所:ウインクあいち12階(名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター)
発表会場 1203会議室(A会場)、1204会議室(B会場)
商談・個別展示 1202会議室、1205会議室、1206会議室

参加費は無料です。
参加を希望する方は、チラシ裏面に記載の「参加申込書」に必要事項を記入し、FAX 059-228-3800又はメール(tenjikai@miesc.or.jp)にて三重県産業支援センターへの申し込みが必要です。

愛知県による中小企業事業展開支援補助金が9/1より受付開始!新たな事業分野への進出や事業の拡大を行う中小企業者を支援


愛知県内の事業会社と全国のスタートアップを繋ぐ新規事業創出プログラム「AICHI MATCHING 2022」がエントリー開始

【愛知県・STATION Ai・eiicon company】「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」を開催、ビジネスプランを募集開始