愛知県内の事業会社と全国のスタートアップを繋ぐ新規事業創出プログラム「AICHI MATCHING 2022」がエントリー開始

投稿者: | 2022-09-12
Pocket

Aichi Matching 2022 公式HPのスクリーンショットより引用

愛知県内の企業と全国のスタートアップを繋ぐ「あいちマッチング」の2022年度の募集が始まりました。あいちマッチングは今年度で4年目を迎える新規事業創出プログラムで、愛知からイノベーションを興すことを取り組みの目標としています。

新規事業創出プログラム「AICHI MATCHING 2022」

開催4年目となる今年度は、過去最多となる21社の愛知県企業が参加する予定です。多様なアイデアや先進的な技術をもつ全国のスタートアップと、愛知県内の企業を繋ぐことで、オープンイノベーションを活用した新規事業創出を目指しています。

プログラムの特徴は、愛知県内に本社や事業所を構える上場企業から、技術力の高い中小・老舗企業まで、様々な業界・規模の企業が集まっていることです。これらの企業との共創を生み出すことで、スタートアップの実績作りを後押しします。また、モノづくりを中心に日本をけん引してきた、愛知県内の企業とマッチングするからこそのメリットもあります。蓄積されたノウハウや技術を活用することで、自社サービス・プロダクトのブラッシュアップや成長促進を目指すことが可能です。プロジェクトの進捗・成果は、積極的に県・事務局が情報発信するため、認知度向上にもつながります。

スタートアップに求める6つの技術カテゴリー

スタートアップへ求める技術・サービスは、募集テーマから6カテゴリーに分けられています。
各カテゴリーの参加企業と、テーマの一部を抜粋します。

①IT(AI・IoT・ブロックチェーン等)
株式会社アラキ製作所:脱・重筋作業を実現するパワーアシスト技術・サービスの開発
トヨタ自動車株式会社:Web3.0のデジタル技術を活用し、“デジタル”と“リアル”が融合した「新たなモビリティライフ」の創出

②不動産・インフラ(地方創生・生活サービス等)
東海旅客鉄道株式会社:観光・出張をアップデートする「分析ツール」「新サービス」の提案
名古屋鉄道株式会社:地域の交通拠点や移動自体の魅力向上を通じた、移動需要の喚起

③エネルギー・環境(カーボンニュートラル等)
八洲建設株式会社:ZEB・ZEH推進によるカーボンニュートラルの実現

④モビリティ(自動車・物流等)
豊田通商株式会社:ニューノーマル時代における社会的課題と新たな生活様式への対応

⑤社会福祉・教育
株式会社アルタ:在日外国人の生活をより良くする為のサービス・プロダクト開発

⑥飲食(フードロス・フードテック等)
敷島製パン株式会社:健康で豊かな食生活の実現に向けた新たな取組みや商品・サービスの創出
株式会社ヨシックスホールディングス:これまでにない飲食チェーンの創造

参加企業一覧・プログラム説明会・エントリーなどの詳細情報は公式サイトから確認できます。

【2月10日(木)締切】ジェトロ名古屋がスタートアップ&オープンイノベーション連携を加速させる事業コーディネーター・伴走支援アドバイザーを募集中!


東海のスタートアップを強力にサポートするコミュニティ「STASUPPO」が始動 2022年9月のサービス開始に向け、登録を希望するスタートアップの申し込み受付開始

STATION AI株式会社が愛知県のスタートアップ支援拠点「PRE-STATION Ai」の運営開始を発表