オムニ、障がい児向け訪問型療育マッチングサービスをリリース

投稿者: | 2022-11-01
Pocket

訪問支援マッチングサービスアネラ公式HPのスクリーンショットから引用

株式会社オムニ(愛知県名古屋市)は、「訪問型療育サービスを受けたい保護者」と「登録サポーター」を結びつける訪問支援マッチングサービス「アネラ」をリリースしました。サポーターのライフスタイルに合わせ、一対一の丁寧な関わりができる働き方を提案しています。

サービス立ち上げの背景

アネラ代表の横山真生さんは、ボランティア経験を通じて「適切な環境があれば、子どもは必ず成長する」ことを実感し、名古屋市で2ヵ所の放課後等デイサービスと保育所等訪問支援サービスを立ち上げ、発達障がいなど様々な障がいをお持ちの小学生から高校生の子供の自立を支援しています。コロナ禍になりオンラインでセミナーを受講する機会が増え、県外の人と関わる中で、全国に困っている保護者やその子どもが大勢いるにも関わらず、必要なところに支援が行き届いていないと感じたとのことです。そのため、必要としている人々に支援を届けられる手段として、5年前に同社が開発したベビーシッターマッチングサービス「オムニシッター」の仕組みを活用して、このサービスを立ち上げました。

サポーター募集中

アネラでは、一緒に子どもの成長を支えるサポーターを募集しています。
フルタイムで働けない方も、登録サポーターとして自分のスケジュールに合わせ、好きなときに好きなだけ働けます。
自分のやりたい療育をとことん追求したい人も、集団療育の場では難しい一対一の丁寧な関わりや、発達段階や特性に合わせた個別の療育ができることを魅力としています。
未経験の人でも無料の研修を受講することによりサポーターとして登録可能で、 下記のいずれかの資格、経歴を持っていればすぐに登録できます。

  • 保育士、幼稚園教諭、教員免許(小中高)
  • 社会福祉士、精神保健福祉士
  • 大学(短大を除く)の「社会福祉学」「心理学」「教育学」「社会学」卒業
  • 児童福祉事業に従事した経験

応募はこちらのリンクから。

ジークス株式会社が子育て医療アプリ「あんよ」を正式リリース


株式会社CURUCURUが妊活者専用SNS『妊活ボイス』をリリース