愛知県がAccelerate Aichi by 500 Global参加の海外スタートアップ決定に伴い、県内の参加事業会社を募集開始

投稿者: | 2021-12-21
Pocket

プレスリリースより引用

愛知県は2021年12月17日、世界的なベンチャーキャピタルである500 Globalの全面支援によるアクセラレータープログラム「Accelerate Aichi by 500 Global」における「Landing Pad」の参加スタートアップ20社が決定したと発表しました。

それに伴い、同県では参加スタートアップとのオープンイノベーションの取り組みを検討したい県内の事業会社の募集を開始しました。

※2021年9月に「500 Startups」が「500 Global」へ名称変更したことに伴い、プロジェクト名も変更されています。

Accelerate Aichi by 500 Global

500 Global公式HPのスクリーンショットより引用

愛知県では、2018年に策定された「Aichi-Startup戦略」に基づき、起業希望者に対して、企業や弁護士等の専門家、地域資源などを有機的に結びつけ、循環させながら、スタートアップ企業の創出を地域で戦略的にバックアップしていく仕組み「スタートアップ・エコシステム」の形成に取り組んできました。

Accelerate Aichi by 500 Globalは、そんなスタートアップエコシステム作りの一環です。同プロジェクトでは、成功モデル創出のための3つのプログラムとして「Growth Program(グロース・プログラム)」、「Corporate Innovation Program(コーポレート・イノベーション・プログラム)」、そして今回参加する海外スタートアップが決定した「Landing Pad(ランディング・パッド)」を設定。スタートアップによる成功モデルを創り出し、愛知県のスタートアップ・エコシステムの発展促進を目指しています。

オープンイノベーションプログラム「Landing Pad」とは

同プログラムはシリーズA以降の海外スタートアップ(最大20社)を対象に、日本におけるビジネスチャンスを発掘し、成長エンジンの構築や加速化を支援することを目的とした10週間のプログラム。イノベーションや起業分野においてグローバルな実務経験を持つ業界リーダーを講師やメンターに迎え、参加スタートアップの愛知県におけるマーケットへの事業展開をサポートします。

また、同プロジェクトは愛知県の事業会社との協業支援の機会の提供を通じて、世界中のスタートアップを同県に誘引し、県内の事業会社とのオープンイノベーションを推進するものです。

今回はスタートアップとの協業を希望する愛知県内の事業者が募集されており、愛知県は海外スタートアップとのネットワーク構築のために、参加スタートアップとの交流の機会を提供するとのことです。

詳細

参加スタートアップ:アメリカ・インド7社、ドイツ・ウクライナ2社、ロシア・台湾1社
支援メニュー:研修プログラム、メンターによるモニタリング、事業会社との協業支援

※参加企業一覧及び、研修プログラムのメニュー一覧は県からの発表をご参照ください。

【参加事業会社の募集】
内容:参加スタートアップとのミートアップ
※ミートアップを希望するスタートアップや面談の実施方法は、参加決定後に個別連絡。対象:愛知県に拠点を有する事業会社(数社程度)

募集期間:2021年12月17日(金)〜2021年12月28日(火)

参加費:無料
※通信機器代・通信料・交通費(対面実施の場合)等は自己負担

申込方法:下記問い合わせ先にメール連絡後、送付される申込書類を提出
※選定結果は1月上旬を目処に応募者全員にメールで通知

株式会社500 Ecosystems Japan(県委託事業者)
担 当:大出(おおで)、真島(まじま)
メール:accelerateaichi@500.co

併せて読みたい

Nagoya Startup Newsでは、名古屋を中心に東海圏におけるベンチャー企業や新技術に関連する最新情報、業務提携に関するニュースを配信しています。東海圏のベンチャー企業や新規事業、オープンイノベーション分野に興味のある方は、以下の関連記事も併せてご覧下さい。

500 Startupsと愛知県、スタートアップ・エコシステムの発展に向けて「Accelerate Aichi by 500 Startups」を始動


東京のVCと愛知のスタートアップをつなぐ|株式会社ANOBAKAをプログラム運営として「AICHI STARTUP BRIDGE」始動

NAGOYA Movement発|スタートアップ企業と事業会社とのオープンイノベーション事例 「東邦ガス株式会社−株式会社LINK」| オープンイノベーション「成功の秘訣」とは?

運営会社からのPR