AIコミュニケーションが、チャットボット「HIDEYOSHI」サービス開始を発表

投稿者: | 2022-06-17
Pocket

プレスリリースより引用


株式会社AIコミュニケーション
(本社:愛知県名古屋市)が、2022年6月より、1000件以上のサイト制作実績で得た集客施策の知見を基に開発したHP設置用チャットボットサービスである「HIDEYOSHI」の提供を開始したことを発表しました。

株式会社AIコミュニケーション

公式HPより引用


名古屋・大阪・東京を起点に活動する株式会社AIコミュニケーションは、開発・制作からWebマーケティングまでサービスとして提供する総合Webプロモーション会社。大小問わず様々な業界のクライアントに対応することができ、作って終わりではなく運用フェーズまでをサポートすることを強みとしています。

HIDEYOSHI

公式HPより引用


HIDEYOSHIは、これまで同社が携わった1000件以上のHP・LP・ECサイト制作実績で得た集客施策の知見を基に開発されたチャットボットサービス。ユーザー目線のシナリオ設計も合わせて提案するサービスになっており、根拠に基づいた成果につながりやすいシナリオを用いて導入することが可能。すでに不動産・工務店での導入実績を持っています。

HIDETOSHIの強み

プレスリリースより引用


HIDEYOSHIでは、競合のチャットサービスと異なり独自の「ハッシュタグ機能」を有しており、お問い合わせ目的や疑問が解消されるよう、類似の質問をまとめて表示させることができます。また、統計レポートや通知機能など運用面機能も充実しているため、WEB集客担当者様の業務負担を軽減することができます。

併せて読みたい

Nagoya Startup Newsでは、名古屋を中心に東海圏におけるベンチャー企業や新技術に関連する最新情報、業務提携に関するニュースを配信しています。東海圏のベンチャー企業や新規事業、オープンイノベーション分野に興味のある方は、以下の関連記事も併せてご覧下さい。

名古屋近辺のAI(人工知能)ベンチャー11社

名古屋銀行、行内の問い合わせ対応にAI対話エンジンを運用開始

N2iがディップとの資本業務提携に合意|AI・RPA分野での共創により、労働市場における諸課題の解決を目指す