愛知県が2022年度「あいち中小企業応援ファンド助成事業」の申請企業を募集開始

投稿者: | 2021-11-16
Pocket


愛知県は2021年11月12日(金)に、2022年度「あいち中小企業応援ファンド助成事業 新事業展開応援助成金(地場産業枠・農商工連携枠)」の申請企業を募集すると発表しました。

あいち中小企業応援ファンド助成事業とは

愛知県が取り組んでいる、中小企業に向けた新規事業展開支援プログラム。地域資源を活用した新製品開発や販路拡大を支援することで、愛知県における地域経済全体の底上げを図る目的があります。

普段広告で目にするような上場企業など、いわゆる大企業は大きな利益をあげ、世間の認知度も高い傾向にあります。しかし日本の企業の99.7%を占めるのは中小企業であり、日本の従業者の7割にあたる3,200万人の雇用を生み出しています(独立行政法人中小機企業基盤整備機構より)。このように母数が多く、たくさんの雇用を生み出している中小企業は地域経済を支える要でもあります。積極的な中小企業支援は、地域経済の活性化に有効な手段を言えるでしょう。

愛知県は今回、本助成事業における「新事業開発助成金」の申請企業を募集。助成対象分野は「地場産業」、「農商工連携」の2枠です。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に寄与する新製品の開発をおこなう事業者、そして感染拡大によって売上が大幅に減少した事業者には、昨年同様助成率を引き上げて対応するとのことです。

募集詳細

募集期間:2021年12月13日(月)〜 2022年1月21日(金)
助成規模:6000万円程度
助成限度額・助成率:詳細に関しては、あいち産業振興機構のHPをご覧ください。
助成期間:助成金交付より1年間(2022年4月〜2023年3月末までの実施事業が対象)

【応募方法】
公募要領及び交付申請書の様式を、公益財団法人あいち産業振興機構が配布。交付申請書に必要書類を添付の上、公益財団法人あいち産業振興機構へ郵送又は持参にて提出。

【公募説明会の開催】
応募希望者に向けて説明会が開催されます(説明会の出席が応募の必須条件ではありません)。参加を希望される方は、あいち産業振興機構のHPより詳細・申込方法をご確認ください。

併せて読みたい

Nagoya Startup Newsでは、東海圏におけるベンチャー企業や新技術に関連するニュースを配信しています。本サイトでは今後も、愛知県の新規事業開発の取り組みについて情報発信を続けていきます。愛知県の取り組みや、名古屋発の新技術やベンチャー企業に興味のある方は、以下の関連記事も併せてご覧下さい。

【米テキサス大学と連携】北米支援ハンズオン3期の参加スタートアップが決定


注目企業紹介|あいちスタートアップ創業支援事業費補助金の交付先が決定

東京のVCと愛知のスタートアップをつなぐ|株式会社ANOBAKAをプログラム運営として「AICHI STARTUP BRIDGE」始動

運営会社からのPR