ファイナンス」カテゴリーアーカイブ

空飛ぶクルマのSkyDriveが15億円の資金調達を実施

投稿者: | 2019-10-03

空飛ぶクルマを開発する株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿区)は、既存投資家であるDroneFund、Zコーポレーションに加えて、STRIVE、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、環境エネルギー投資を株主として迎え、第… 続きを読む »

名古屋テレビ・ベンチャーズが独自AIエンジン開発のGAUSSに出資

投稿者: | 2019-08-25

メ~テレの名前でお馴染みの名古屋テレビ放送株式会社の子会社である名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社(本社:名古屋市中区)は、機械学習のアルゴリズム独自開発と予測・画像認識・⾃然⾔語・⾳声解析のAIエンジンを提供する株式会… 続きを読む »

豊橋の武蔵精密工業がシリコンバレーの全固体電池ベンチャーKeraCelに出資

投稿者: | 2019-08-17

二輪車向けトランスミッションで世界シェア約30%を誇る武蔵精密工業(本社:愛知県豊橋市)が、3Dプリンター技術を活用したシリコンバレー発の全固体電池ベンチャー企業のKeraCel Inc.(本社:カリフォルニア州)に出資… 続きを読む »

クラッソーネが総額1.5億円の資金調達を実施|解体工事の一括見積もり新サービス「くらそうね」β版もリリース

投稿者: | 2019-08-05

解体工事や外構工事の見積もりサービスなどを展開する株式会社クラッソーネ(本社:名古屋市中村区)は、リード投資家である株式会社オプトベンチャーズ、静岡キャピタル株式会社、三生キャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資に… 続きを読む »

ワンダープラネットが減資を発表|スタートアップにおける減資のメリットとは?

投稿者: | 2019-07-26

名古屋を拠点に国内外のスマホゲームを開発・販売するワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市中区)が、今月26日に官報に公告掲載し、減資を行うことを発表しました。減資という施策にはスタートアップにとってどういったメリット… 続きを読む »

自動運転スタートアップのティアフォーが累計113億円の資金調達を実施

投稿者: | 2019-07-05

世界初のオープンソースの自動運転OS「Autoware」を開発する株式会社ティアフォー(本社: 名古屋市)は、損害保険ジャパン日本興亜、ヤマハ発動機、KDDI、ジャフコ、アイサンテクノロジーらから資金調達を実施し、シリー… 続きを読む »

ワンダープラネットがクールジャパン機構より最大10億円の資金調達を実施

投稿者: | 2019-07-04

クラッシュフィーバー、ジャンプチ ヒーローズなど国内外の人気スマホゲームタイトルを開発・販売するワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市中区)が、官民ファンドのクールジャパン機構(正式名称:株式会社海外需要開拓支援機構… 続きを読む »

業界最速の画像認識AIを目指すテクムズが総額6.7億円の資金調達を実施

投稿者: | 2019-06-11

名古屋からも大型の資金調達を実施するAIベンチャーが出始めました。 顔認証AI「顔パス®️」や黒色ゴム/樹脂系製品の品質検査AIなど、数々のAIサービスを展開する株式会社テクムズ(本社:名古屋市中村区)は、複数のベンチャ… 続きを読む »

名古屋テレビ・ベンチャーズが趣味・スポーツなどのコミュニティプラットフォームを運営する「株式会社つなげーと」に出資

投稿者: | 2019-04-26

名古屋テレビ放送株式会社(メ〜テレ)(本社:愛知県名古屋市、代表:横井正彦)の子会社である名古屋テレビ・ベンチャーズ(本社:愛知県名古屋市、代表:秦直道)は、2019年3月に株式会社つなげーと(本社:東京都港区、代表:鈴… 続きを読む »

中部電力がCVC「中部電力コミュニティサポートファンド」の設立ー投資規模は50億円

投稿者: | 2019-03-30

「中電」の略称でお馴染みのエネルギー企業である中部電力株式会社は、今年3月末に同社のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)として「中部電力コミュニティサポートファンド」の設立を発表しました。